fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 海外ETF > アルファフォーミュラの中で紹介されていた「ライジングアセット戦略」
海外ETF

アルファフォーミュラの中で紹介されていた「ライジングアセット戦略」

risingasset.jpg

ブラックロックのラス・ケストリッチ氏が、市場底打ち後のファクターについてモメンタムに注目していると発言していました。

【短信】バリューではなくモメンタム:ブラックロック – The Financial Pointer®

資産運用の世界最大手ブラックロックのラス・ケストリッチ氏が、市場底打ち後のファクターについてコメントしている。

iシェアーズのモメンタムETF(MTUM)は資金が流入していますし、わたしもMTUMがドル建てでプラスに転じるくらい好調なので、ブラックロックのポジショントークもあるかもしれませんが。

個人的にモメンタムに着目している中で、最近読んだ「アルファフォーミュラ」の中で紹介されていた「ライジングアセット戦略」が面白いなと。

3つの組み合わせで構成する最強ポートフォリオとは?アルファフォーミュラを読んで - 関東在住福岡人のまったり投資日記

月曜に株式が大きく上昇したりしていますが、仮に都市封鎖状態の効果で感染者がようやく終息し始めたといっても、じゃあそこからどうやって解除していくんだという点は疑問に残るんですよね。...

ライジングアセット戦略は株式や不動産など世界のリスク資産が上昇する時期にはそれらを買い、そうでないときは優良債券を買う戦略です。

長期的には価格がトレンドを形成しがちという傾向を説明していて、レラティブストレングスとかモメンタムの思想が色濃く反映されています。

そんな「ライジングアセット戦略」についてまとめてみました。

スポンサードリンク

ライジングアセット戦略概要


ライジングアセット戦略は以下の投資手法です。

  • 毎月最終取引日にモメンタムスコア(※1)が高い5つの資産(※2)に投資する。
  • 上位5つに入っていたが、その後に外れた資産はどれも売る。
  • 過去63日間のボラティリティの逆数で重み付けをする。

※1:モメンタムスコアは直近1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月のトータルリターンの平均
※2:投資対象はリスク資産ETF(S&P500、米小型株、NASDAQ、米国街先進国、新興国、米国REIT、適格社債)とリスク回避資産(金、米国債1~3年、7~10年、20年超え、米国総合債券市場)

ボラティリティの逆数の重み付けは例えば、S&P500の標準偏差が0.1、新興国株の標準偏差が0.2であった場合、1を標準偏差で割ってその値を15で割ってS&P500に2/3、新興国株に1/3という配分にします。

データやPythonのソースがquantopianにあるようなので、そこから計算することができそうです。

ライジングアセット戦略リターン


対象となるETFが購入可能になったのが2004年11月からでそこを起点としたパフォーマンスが以下の通り。

rising-asset.jpg

シャープレシオなど見ても非常に優秀で、こういうポートフォリオ組みたいというのが理想です。

売買頻度を減らして愚直に積立てするならばリスク資産側にモメンタムETF、米国REIT、適格社債、リスク回避資産側に米国トータル債券と長期債、好みで金といったところでしょうか。

売買コスト面も月1回頻度ならば悪くはないかなという印象で、GWが永遠と続くような時間があれば自分でPythonのプログラミングしてみたいと思える内容なんですけどねぇ。

そしたら仕事の収入なくなりそうですが。

グラフの元データはQuantopianで作られてるようですが、Quantopianは無料で、金融取引のアルゴリズムの作成、シミュレーションを行うことができるそうで、既に試している例もQiita上では見つけました。

Quantopianの基本的な使い方とアルゴリズム例

米国株関連でPython使って分析する人は登録してみる価値があるでしょう。

スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/2412-0aff1711
該当の記事は見つかりませんでした。