FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 海外ETF > バンガードETF > サテライト枠で冴えないバンガード・米国外高配当株ETF(VYMI)に投資しました
バンガードETF

サテライト枠で冴えないバンガード・米国外高配当株ETF(VYMI)に投資しました

flag-3370970_1920.jpg

株式部分のコアになってるVIGとHDVには先週までに投資しましたが、今回サテライト枠の比率を上げた分も、投資を進めています。

2020夏のボーナスの株式部分はVIG:HDV:サテライト枠=1:1:1で米国外の比率を高めます - 関東在住福岡人のまったり投資日記

コロナショックの影響でボーナスや会社業績にどれだけ影響でるか?というのは先月中旬から先週にかけて注意深く見守っておりましたが、前年比較の4月度の業績では想像していたよりも軽そうという印象。そして、夏のボーナスは無事に支給が確定しましたので、投資の方針は大まかに決めて、先週金額を詰めておりました。2020年夏のボーナス枠の投資は、株式8割、その他(債券中心)2割でいくことに決めました...

既にスイス株(EWL)とイスラエル株(EIS)に投資をしていますが、分散を兼ねて米国外にも投資をしようと考えています。

米国株重視は変りませんが、欧州株は下がりすぎてる感もあるので、じわじわ米国外の比率も上げていければなと。

ということで、先週金曜にバンガード・米国外高配当株ETF(ティッカー:VYMI)に投資しました。

スポンサードリンク

バンガード・米国外高配当株ETF(VYMI)年初来パフォーマンス


年初来のパフォーマンスを調べました。

比較対象は緑のS&P500に比べて、青の米国外株式VXUSと比較しました。

VYMI-VXUS-SPY-ytd-20200622.png

赤のVYMIの不調が目立ちますし、下落幅もVXUSよりも大きいです。

原因を調べてるファクター的にバリューに変調していることがわかります。
VYMI-factor-20200622.png

コロナショック後の米国株パフォーマンスでもバリュー株の不調が目立ってますので、米国外の株式でも同様の傾向があるということでしょう。

ちなみに米国高配当株のVYMをS&P500と比較しても同じように高配当株が劣後する状況。

VYM-SPY-ytd-20200622.png

個人的にハイテク関連の一部の銘柄(GAFA系全てではない)に怖さを覚えるレベルなので、だったら冴えない高配当株に投資をした方がいいんじゃないかと思うところもありますね。

もちろんエネルギーセクターとかに引きづられる可能性もありますけど、そこはセクター分散してるのである程度回避できるのはHDV見てても顕著。

数年さえないことがあっても粘り強く投資をしていきたいと思います。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/2465-6959759e
該当の記事は見つかりませんでした。