FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 海外ETF > 配当再投資でスイス株ETFのEWL、イスラエル株ETFのEISに投資しました。
海外ETF

配当再投資でスイス株ETFのEWL、イスラエル株ETFのEISに投資しました。

bastei-bridge-3014467_1920.jpg

株式ETFの9月分の配当の金額も発表が始まっておりますが、入金は10月になりそうなものもちらほら。

とある連休中の時期にETFの入金が遅いとSBI証券に問い合せてる人をかつて見かけておりますが、入金なんて遅れてそんなに問題になるものはありませんので、ある程度の金額がわかっていれば即投資です。

9月初めに計画を立てて4本購入してきましたが、1ドル104円台にもなったので4連休中に投資を完了しました。

株式配当のある9月の配当再投資は、サテライト投資枠を利用することに決めました。 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

投資方針として6月と12月のボーナス月の投資金額が突出しているのを許容している状況ではありますが、そのせいで投資した後に2016年のイギリスEU離脱、2018年12月の株価急落喰らったということもありました。...

10月はアメリカ大統領選挙で大荒れの4年前の再現の可能性もあるかと思いますが、基本的には11月過ぎたらどっちが勝とうがある程度コロナとともに落ち着きが多少は見えると考えます。

ならばもう投資して様子を見ようかなと。しかも10月から11月仕事忙しいんですよね。

ということで、iシェアーズMSCIスイスETF(ティッカー:EWL)とiシェアーズMSCIイスラエルETF(ティッカー:EIS)に投資しました。

スポンサードリンク

スイス株(EWL)とイスラエル株(EIS)の直近のパフォーマンス


直近のパフォーマンスをスイス株(EWL)赤、イスラエル株(EIS)青、欧州株(VGK)緑で比較したのが以下の通り。

EWL-EIS-VGK-1y-20200926.png

赤のスイス株強しという感じです。イスラエルもいい感じでしたが、バーレーンなどと国交正常化奨めてるのに株価下落中。

israel-covid-20200920.png

コロナの感染者数の伸び見るとそりゃそうなるかなと。

一郎死亡者数のグラフ見ると人数は少ないのですが、第1波よりも増えてます。
israel-covid-d20200920.png
ちなみにイタリアと国境を接していて割と早い時期から感染者が増えていたスイスも増加傾向。

switter-covid-20200920.png

死亡者数に関しては抑えられていて、関係が深い隣国のドイツとかイタリアあたりと同じ傾向といえそうです。

switter-covid-d20200920.png

この2カ国はテバとかノヴァルティスとかヘルスケアの世界的規模の企業があるので、個人的にはその点も期待してます。

ワクチンもとくにスイスの企業から出ると、世界中変に揉めずに平和な気がしますけど・・

ちなみに欧州株との比較を12年くらいの長期で見ると以下の通りで、この2か国は欧州株を上回ってます。

EWL-EIS-VGK-12y-20200926.png
これが続くとは思わないのですが、色々と調べてきてこの2か国は投資をする価値があるとみて投資をしてますので、引き続きぼちぼち定期的に投資をしていこうと考えています。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/2559-d72cd1ed
該当の記事は見つかりませんでした。