FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 国内株式 > コトラーのリテール4.0に載っていた、ブリジストンと資生堂のデジタルトランスフォーメーションの取組状況
国内株式

コトラーのリテール4.0に載っていた、ブリジストンと資生堂のデジタルトランスフォーメーションの取組状況

2047219_m.jpg

小売業の状況を見ておりますと、コロナで更に厳しくなるでしょうから大変だなと思いますね。

わたしのようにスーツなし&通勤しなくてよくなったらユニクロでいいやってなる人も多いでしょうし。

ワークマンの事例を読んだのですが、ここまで堀を持ってる企業はそうそうないでしょうから、選別して堀を持ってる企業に投資するか、条件に該当する企業をチョイスするってことになるかと。


ワークマンの本を読んで、小売業はどう動いてるのかが気になりまして、「コトラーのリテール4.0 デジタルトランスフォーメーション時代の10の法則」を読みました。


共著で事例がイタリア中心だった点は不満なのですが、小売りにとって以下の10の法則は意識して、オムニチャネルとかAPIとかを変えないときついんだろうなと読んでて思いました。

  • 不可視であれ
  • シームレスであれ
  • 目的地であれ
  • 誠実であれ
  • パーソナルであれ
  • キュレーターであれ
  • 人間的であれ
  • バウンドレスであれ
  • エクスポネンシャルであれ
  • 勇敢であれ

で、本の中で欧州の経営者へのインタビューが載ってたのですが、その中に資生堂とブリジストンが含まれてました。

スポンサードリンク

ブリジストン


まずはブリジストンの南欧州のマネージャーへのインタビューで取り組みは以下の通り。

  • タイヤメーカーからモビリティ・ソリューションにおけるリーダーへと進化を目指している。
  • 運転者の必要性にこたえる広範なソリューションとデジタル・アプリケーションで補完している。
  • タイヤと車のメンテナンスのための予測型ソリューション。
  • 欧州の自動車メーカーや技術・データ・物流・リテールといった領域でもパートナーシップの締結もできている。
  • ローマにデジタル・ガレージを作った。
  • サブスクリプションモデルを用いたサービスMOBOXを発売した。
  • デジタル化とビッグデータは新たな好機となり、製造、製品性能、開発プロセス、小売り、サプライチェーンにポジティブなインパクトをもたらす可能性がある。

秋には卸販売事業とソリューション事業の2事業体制とし、ソリューションビジネスを本格的に成長させる計画のようですし、従来からは変えようという方針のようです。

タイヤはそれなりに競争相手はいると思いますけど、タイヤ・ゴムに関わる技術や知見っていうのは貴重だと思うんですよね。

それこそ温度や環境により変化が大きなゴムを極めるのって結構難しいかと。

その知見を活かして他の素材への応用とかもできると面白いのかなと読んでて思いました。

資生堂グループ


続いて資生堂。こちらも欧州現地の人がインタビューに答えてました。

  • 日本にある研究開発センターを一般公開して、ターゲットとするコミュニティで目立つ存在になることを意識している。
  • ブリック・アンド・モルタル(店舗販売)部門の赤字は拡大しながらもeコマースは2017年に35%成長した。
  • イタリアでは毎年ミラノラ・リナシェンテに個室を備えたスペースを設けて、日本人の専門家を読んで女性消費者に経験させる取り組みをやっている。
  • オープン・イノベーションに関する活動を進めていて、カリフォルニアのスタートアップとも連携している。
  • グーグルホームやアマゾンエコーとの対話型インターフェースの連携を進めている。
  • 人工知能をベースとして技術開発を進めていて、完全にパーソナライズしたフェイスクリームを作る機器との交信を考えている。

インバウンド消費が落ちてる中、やってることは次を見据えてるなと思いました。

イタリアで展開している内容は非常に好感が持てるかと。

ここで取り上げた以外でもイオンとの協業やオンラインサービスの提供も取り組んでるようです。

資生堂とイオンが共同企画 「光ダメージ」に向き合う、リバイタルから、先端美容テクノロジーを搭載した高機能クリームを発売 ~2020年11月20日(金)発売、9月15日(火)よりWEB予約開始~|株式会社資生堂のプレスリリース

株式会社資生堂のプレスリリース(2020年9月16日 10時00分)資生堂とイオンが共同企画 [光ダメージ]に向き合う、リバイタルから、先端美容テクノロジーを搭載した高機能クリームを発売 ~2020年11月20日(金)発売、9月15日(火)よりWEB予約開始~

資生堂、メークテクニックを提案するオンラインサービス導入 - 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン

資生堂は9月7日、総合美容サイト「ワタシプラス」に、顔写真の撮影と簡単な問診に答えるだけで顔立ちやパーソナルカラーを分析し、一人ひとりに合わせたメークテクニックやおすすめのアイテムを提案するスマートフォン向けサービス「ワタシメイク分析」を導入した。

株価はインバウンド消費で下がってる状況ですけど、投資するには悪くない時期かもしれません。

ちなみにひふみも資生堂は8月の運用報告書に組み入れてて組入れ比率で19番目に入ってます。

本や最近ニュースで取り上げてる取組を評価してるんでしょうね。

スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/2565-55e52c19
該当の記事は見つかりませんでした。