FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 海外ETF > HDVは現時点でマイナスですが、2016年度NISAのロールオーバーの申請をしました
海外ETF

HDVは現時点でマイナスですが、2016年度NISAのロールオーバーの申請をしました

NISA2016-20201010.jpg

10月になりまして、先週土曜に2016年分のNISAのロールオーバーをしようとしたら、10月になったのにできず。

10月入ったら対応してなかったっけ?と思いながら木曜の夜メールで案内が来たので、ようやく夜に2016年分のロールオーバーを申請しました。

VIGの強さを実感した2015年度NISAのロールオーバーの申請をしました - 関東在住福岡人のまったり投資日記

10月になりまして、2015年分のNISAのロールオーバーをしようとしたら、SBI証券は告知なしメンテナンス状態で夕方まで申請ができない状況。ようやく夜に2015年分のロールオーバーを申請しました。...

手順は変わらないのですが、過去2年と違うのは2016年から上限が120万になっていること。

120万超えてた場合は来年追加投資できませんので、パフォーマンスがどうなのかも気になるところ。

ということで現状の2016年のNISA枠のパフォーマンスを整理してみました。

スポンサードリンク

10月時点の2016年度NISA枠パフォーマンス


パフォーマンスは配当込みで+28.83%(配当抜きで+14.68%)

投資したのは7本のETFでした。円建てのパフォーマンス内訳は以下の通り。

    バンガード米国長期債券ETF(BLV) +13.52%
    バンガード米国トータル債券市場ETF(BND) +7.71%
    iシェアーズ iBoxx USD投資適格社債 ETF(LQD) +8.54%
    iシェアーズコア米国高配当株 ETF(HDV) -2.95%
    バンガード米国生活必需品セクターETF(VDC) +18.2%
    バンガード米国増配株式ETF(VIG) +52.7%
    ヘルスケアセレクトセクターSPDRファンド(XLV) +40.68%

昨年のこの時期の2015年度NISAがプラス18%くらいでしたから、2016年度はかなりのプラスと言えそうです。

債券ETFの価格が上がってるというのも大きいでしょうけど。

あと、2016年はブレクジットからアメリカ大統領選挙まで大荒れの状況で、為替も過去7年くらいで一番円高でしたので、その分パフォーマンスがいいというのもあるでしょうけど。

2015年にはチャイナショックもあって市場も冷え込んでましたしね。

そんな中、マイナスだったのがHDVです。

マイナス数%なわけですが、これくらいのマイナスだったらポートフォリオの2割程度占めてるエネルギーセクターのせいともいえそうです。

というか組入れ上位に君臨しているエクソンモービルとシェブロンのせいといっても過言ではない。

流石にエネルギーセクターがここまできつい状況がさらに長く続くのは違うかなと考えてますので、逆張り的に財務の悪くないエネルギーセクターの企業にHDV経由で投資を続けたいなと思います。

こうしてみると高配当一辺倒ではなくVIGやヘルスケアセクターのXLV(VHTは前からNISA外で投資している)に分散してるのは効果ありです。

配当は意識しつつも高配当一辺倒にならないよう、米国外株式でも増配やクオリティ、モメンタムなどのファクターに分散しながら投資をしていきたいと2016年の結果を見て思いました。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/2577-e41ad58a
該当の記事は見つかりませんでした。