FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 資産状況 > ポートフォリオ > 4年前のデジャブで、1ヶ月あたりの資産の増加は過去最高を記録。2020年11月終了時点ポートフォリオ&資産状況
ポートフォリオ

4年前のデジャブで、1ヶ月あたりの資産の増加は過去最高を記録。2020年11月終了時点ポートフォリオ&資産状況

church-648430_1920.jpg

休日出勤でライブ観戦できなかったのが残念ですが、日曜のジャパンカップは直近10年単位でもベストレースと言う人が相当数いるレベルのものだったと思います。

馬券に外れてもいいレースだと思うパターンとしては、馬券が外れたけど自分の好きな馬が勝ったというケースでこれがほとんど。

今年でいうとエリザベス女王杯なんかが当てはまります。

一方で外れてもいいもの見たとかいいレースだったというとケースは少なくなるわけで、今年のジャパンカップはそういう珍しいケースともいえそうです。

地方中央ともに競馬場への入場者制限の中、前年比で売上が伸びているわけですが、ジャパンカップの売上および当日の前年からの売上の伸びは目を見張るものがありまして、やはりコンテンツとしてメンバーが揃うということの重要性がよくわかりました。

少なくともワクチンの普及とスペイン風邪も2年程度だったことを考えると、2年後には正常に戻ると考えていますが、ジャパンカップと年末の有馬記念の間には香港のG1レースがあり、日本馬も出走しやすく賞金も高いという条件。

とくにジャパンカップに関しては以前は半数を占めていた外国の馬が完全に香港に回る傾向が強まってるんので、その点はJRAとしても何からしらの対策は練るべきだと思います。

さて、本題の2020年11月終了時点の資産状況を確認します。

スポンサードリンク

2020年11月終了時点のポートフォリオ


portfolio-20201201.png
portfolio-hensen-20201201.png
リスク資産は前月比+6.6%、総資産は前月比+4.6%でした。

4年前のデジャブな展開で、アメリカ大統領選挙が終わりワクチンの効果が発表されるやいなや一気にNYダウが30000ドルに到達しました。

その流れに乗って1ヶ月あたりの資産の増加は過去最高を記録しました。

何がすごいかというとボーナスは今月なのに、ボーナス関係なしで前月比の資産の増加が過去最高。

いかに株価が上がったかということでしょう。

ほぼ軒並み上昇という感じで、わたしはスポーツ観戦が趣味なのでその一環で買ってるボルシア・ドルトムントやオリンピック・リヨンの株価も上昇。

フランスなんか無観客試合続く公算大なのに株価が上がってるわけですから、株価指数の中の一部にバブルへGOな銘柄は含まれてると思いますね。

株高でポートフォリオ内の株式の比率が想定を超えたわけですが、債券も高値のレベルにある状況。

今月大きく投資する方針ですが、債券に大きく賭けるレベルは遠いなという印象です。

資産増加率は今年に入ってから一番の伸びで、5月を軽く超えています。

shisan-zoukaritu-20201201.png

2016年1月起点でもリスク資産が2.5倍、総資産が2倍という節目が見えてきました。

shisansuii-20201201.png

ただ、11月これだけ増えてるってことはその反動も怖いかなというのも頭の片隅にはあるんですよね。

コロナから正常に戻るという意味で、東アジアの一部はともかく欧米は正常化するまでに回復の余地が相当あるとも言えるので、リスクはある程度取りつつ攻めすぎないくらいがちょうどいいスタンスかなと考えています。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/2629-fb1344db
該当の記事は見つかりませんでした。