FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 資産状況 > ポートフォリオ > 2021年もよろしくお願いします。2020年終了時点資産状況
ポートフォリオ

2021年もよろしくお願いします。2020年終了時点資産状況

2021_happy_new_year.jpg

2021年あけましておめでとうございます。
つたないブログですが、本年もよろしくお願いいたします。

仕事が忙しすぎて毎日ブログの記事を更新していたのも途切れるは、コロナで帰省の機会も激減したりと、暗い世の中な上に行動が制限されてストレスフルな2020年でした。

年が改まって全てが好転することを祈りたいですね。

ただ、これまでのウイルスの歴史を見ると弱毒化していくのは間違いなく、また今年はワクチンだけでなく創薬面でも進展がみられるでしょう。

悲観的な見出しやただ煽ってるだけの有害なワイドショーなんか無視して、スティーブン・ピンカーが書いてるように啓蒙の理念と実践により改善されていくと考えておいて損はないかと思いますね。


個人的には日本の場合、感染者が人口比率とか考えるとマシな方で、どういう場所から広がってるかというと東京23区の一部の地域から広がってるのは明らかなので、その辺を考慮して対策してほしいと考えるんですよね。

ともあれ行動が制限されるのは冬の間は仕方ないと思いますけど、少なくとも好転の兆しというのは全く騒がれなくなった大阪や北海道の推移見ても明らか。

悲観することなく自分でできることからやってくしかないでしょう。

さて、本題に戻りまして2020年12月終了時点の資産状況を確認します。

スポンサードリンク

2020年終了時点のポートフォリオ


portfolio-20210101.png
portfolio-hensen-20210101.png
リスク資産は+5.6%、総資産は+2.9%でした。

集計は12/30の東京市場終了でドル円の値が確定してからやりました。

債券ETFにも投資して先進国株式の比率が高くなるのはある程度抑えることができましたけど、株高が進んでさらに株式の比率が高まりました。

ただ、他の比率高めてリバランスといっても他の資産も高い状況ですので、3か月に1回の配当再投資機会までの状況で変化があれば考える程度でとりあえずは行こうかなと考えてます。

資産の増減はボーナスの入金などもありましたけど、11月ほどではなく。

shisan-zougen-20210101.png

やはり11月の上昇は異常だなという印象しかないですね。

リスク資産と資産を2016年1月起点にした結果が以下の通り。

shisan-zoukaritsu-20210101.png

5年経ってリスク資産が2.5倍、総資産が2倍となりました。

仮に次の5年で同じように再現したらわたしは仕事を辞める可能性大ですね。

まぁ、世の中そんなに甘くはないと思いますが。この5年で3回は短期の大きな変動がありましたし。

ただ、コロナショックの時に30歳のときに考えた30代でここまでは達したい資産額(2019年4月に到達)を割らなかったというのは個人的に大きかったので、土台をさらに固めつつ次のチェックポイントを目指したいなと。

次のチェックポイントまで達すれば目標資産のゴールまでカウントダウンとなりそうなので、とりあえずはそこを目指すという感じで行きたいと思います。

投資面はどうなるか予測がつきにくい状態ではありますが、しっかりと継続していきたいと思いますので、2021年の投資方針については明後日発表します。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/2658-92b5c28b
該当の記事は見つかりませんでした。