FC2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 資産状況 > ポートフォリオ > 2日連続株価が大きく下がったが前月比プラス。2021年1月終了時点ポートフォリオ&資産状況
ポートフォリオ

2日連続株価が大きく下がったが前月比プラス。2021年1月終了時点ポートフォリオ&資産状況

4328674_s.jpg

1月の日程的に資産の集計を1/30に行ったわけですが、その2日前からダウも日経平均も下がる下がる。

急上昇していたゲームストップの株式購入を規制すると発表したのが起因と見られてますが、「ヘッジファンドには自由な取引が許されておきながら、ロビンフッドが個人投資家の購入をブロックした」という批判は正しいかと。

ただ、視点を変えるとコロナで家にいる機会が多い、行動が制限されていたとはいえ、それだけ素人が投資をしていることの証左。

「新訳バブルの歴史」はITバブルがはじける前までを描いているとはいえ、チューリップバブルやニュートンも損した南海バブルも含めて、一般層が投資を語り始めてバブルがはじけたわけです。


リーマンショックもその住宅ローン版といえますが、靴磨きの少年が株について語り始めてる状況に近いものがあるのは怖さがあります。

そして2月になったわけですが、3年前は急落して国内外の小型株がかなり長引くダメージを喰らい、去年はコロナショックの始まりでもありました。

今年も2月が始まりだったというケースも想定されるので、配当再投資予定の3月に投資する準備を進めたいと思います。

さて、本題に戻りまして2021年1月終了時点の資産状況を確認します。

スポンサードリンク

2021年1月終了時点のポートフォリオ


portfolio-20210201.png
portfolio-hensen-20210201.png
リスク資産は+0.9%、総資産は+0.9%でした。

最後の2日でNYダウ、日経平均が大きく下げましたが、やや円安に振れたのもあり前月比プラスで終わりました。

資産を個別で見ていくと、新興国株式は好調で大きく資産増となりました。

また重視しているセクターは生活必需品が下がって、ヘルスケアは大幅増。

ヘルスケアセクターは3ヶ月連続大きく増やしてきていて、夏場から秋にかけては思ったより伸びないなと思いましたが、ワクチンの効果が見えてくるとその波に乗れたなという印象です。

また、長期債や社債も下落でこれが今月はやや脚を引っ張った印象。

とはいえややバブル臭がする状況下では守りは意識しておきたいのでそこまで気にする必要はないかなというのが今のところの見立てです。

資産増加率はここのところプラス圏に振れてましたが、久々に微増という結果になりました。

shisanzoukaritu-20210201.png

2016年1月起点で総資産は2倍に乗った感じです。

shisanzougen-20210201.png

5年で2倍ですから、次の5年で2倍ならばと妄想したくなります。

5年前と基本給は段違いですし、配当収入も3倍になってますし。

2月は相場が荒れそうな気配ですが、投資でウェーイウェーイ的なアメリカのロビンフッダーのように浮き足たたず、きっちり足場を固めつつ前に進めていきたいですね。

スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/2691-13720c19
該当の記事は見つかりませんでした。