fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 海外ETF > 改造着手から2年経過した2021年7月終了時点の海外ETFのポートフォリオ公開するよ
海外ETF

改造着手から2年経過した2021年7月終了時点の海外ETFのポートフォリオ公開するよ

5039912_s.jpg

数年前にサクソバンク証券での投資や配当再投資を開始したわけですが、そのタイミングでちょっと相場が過熱気味な感じはあったので、「アセットアロケーションの最適化」などの本を読んだりしながら、海外ETFで新興国債券やらREITなどにも投資をするようになりました。


そこからある程度時間が経ち、コロナショックで株価の急落と急回復を経たわけですが、積立投資以外のボーナス+配当再投資枠だけで見るとポートフォリオどうなってるのかを毎年この時期にチェックしています。

夏冬のボーナス分の投資を行った後ポートフォリオの比率が変動しますので、例年8月初めに行ってるんですね。

2020年7月終了時点の海外ETFのポートフォリオ公開と今後の方針 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

今年は日程的にお盆に休む人が多く、激務過ぎて体調もメンタルも崩しかけましたが、なんとか踏ん張って3連休+アルファとなりました。為替もとりあえず落ち着いた状況になってますが、仕事が辛いとリタイアをどうしようと考えたくなります。これに関してはお盆期間中に別記事にしたいと思います。...

1年前と比べて、サクソバンク証券などサテライト枠で投資をする割合も増えてきていますが、現状はどうなっているのか?

現状の海外ETFのポートフォリオを整理してみました。

スポンサードリンク

ポートフォリオ内の海外ETF別の比率


まず海外ETF分のポートフォリオは以下の通りです。

ETF-portfolio-20210808.png

昨年はBNDが組み入れ比率トップでしたが、株高の恩恵で株式ETFが値上がりして債券ETFも資産は増えているものの比率が下がっています。

直近6年の変遷をまとめると以下の通り。

ETF-portfolio-hensen-20210808.png

まったく買い増ししていないVTやVYMもほぼ比率が変わらない中、債券ETFのコアになってるBND、BLVは比率が低下しています。

この1年間では追加購入していて、1年前から追加購入していますが全体の比率は下がっています。

一方、右側のサテライト投資枠は増えていて、新興国債券のVWOBとグローバルREITは狙い通り比率が高まってきています。

HDVに関しては資産のコアとして追加投資しているのですが、コロナショックの影響がまだ残ってるという感じです。100ドルの壁は高い。

個人的にはコアにしているETFの4本(BND、BLV、VIG、HDV)への投資は比率高めで投資継続しつつ、サテライトで投資しているETFに関してもとりあえず今年中は現状投資しているETFを中心に追加投資していきます。

ポートフォリオ内の海外ETFのセクター別比率は情報技術セクターと金融セクターの割合が高まる


ちなみに海外ETFで投資をしているから株式のセクターの比率も計算できるかということで計算してみた結果以下の通り。

ETF-sector-hensen-20210808.png

2018年から記録を残していましたが、直近1年のパフォーマンスを反映していて、情報技術セクターと金融セクターの割合が高まっています。

重点セクターと考えてるヘルスケアセクターがトップなのは変わりませんが2割切ってしまいました。

この比率ならば4番手に後退した生活必需品セクターの比率を増やそうかとも考えていますが、コアで投資しているHDVの組み入れの影響も大きいので悩ましいところではあります。

ここまで株価が上がるとなるとディフェンシブセクターの比率を高めるというのも一つの案かなと考えてはいるのですけどね。

ともあれ米国株1強という状況が続くかというと怖さも覚える上がり方が続いたのが今年の上半期という感じです。

アメリカ以外への投資の比率をあげつつ、セクターもディフェンシブセクターを意識しながら今年は投資をしていこうかと考えている今日この頃です。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/2882-f043f1dc
該当の記事は見つかりませんでした。