fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 日記 > 東京オリンピックが終わって考えるアスリートへの直接支援
日記

東京オリンピックが終わって考えるアスリートへの直接支援

22113874_s.jpg

東京オリンピックが終わりましてなんとなく盆休み明けの雰囲気も感じる週となりました。

アスリートの活躍みていると若い世代がパフォーマンスできる環境を整えるという役割をやっていかなきゃいけないなと思いましたし、同時にアスリートへの直接支援をもっと厚くできないかと考えました。

オリンピックをみていると、10代20代が活躍できる環境を整えることを意識したい - 関東在住福岡人のまったり投資日記

オリンピックも終盤にさしかかってきましたが、自分と同じ30代後半の選手はやはり少なく、10代20代の選手の活躍が目立ちました。そんななか以下のtweetをみて30代後半ながら強く思いました。...

というのもオリンピックの中継をみていると馬術とかサーフィンとか初めて見て面白いなという競技がかなりあったのですが、サーフィンなんかはメダルかかった試合の途中でCMが挟まれました。

もちろん競技によってはバスケやサッカーのように時間が決まってハーフタイムがあるわけではないので仕方ないのですが、途中でCM入るのをみると「NHKの中継だったら」と考える人は一定数いるでしょうし、このタイミングで入れられたCMに不快感を感じる人もいるでしょう。

こういう状況は広告枠を買う企業が増えないという悪循環にもなりかねないわけで、地上波中継という形態も崩れる可能性が高い。

となるとこれから必要なのはアスリートへの直接支援のカタチかなと。

スポンサードリンク

都合のいいときだけスポーツにすり寄る輩が多いので、アスリートに直接支援の輪を広げる


アスリートは企業からの支援が基本となりますので、個人的にソフトボールのトヨタやビックカメラなんかはほんと素晴らしいと思います。

同時にマラソンの大迫のように実業団所属となるとしがらみがあるからという競技もあるのが現実。

となると直接支援のカタチをより強固にしていく必要が今後あるかなと強く思いました。

視聴率指標でみてもバラエティーだけでなくニュースやワイドショーも台本や方針が決まってるのに対して、スポーツはなにが怒るかわからないガチだからこそこれから価値は高まると思うのです。

地上波放映権からお金が流れるカタチも必要でしょうけど、ワイドショーやニュース、新聞なんか都合のいいときだけスポーツにすり寄る輩が多く、「オリンピック中止」を散々言った人間がどの面下げて選手にインタビューしてるんだという印象が強いです。

もちろん「ニュース」を扱う部門と「スポーツ」を扱う部門は違うというのはあるでしょう。

ただ、流石にスポーツコーナーの担当とかスポーツ番組の司会をやっておいて、ワイドショーやニュースの司会者側になったら安易に「中止」と言った輩がかなりいる状況みたら、企業側もCMじゃなく直接支援の方に力をいれて欲しいなと。

トヨタはそういう方向に舵を切りそうなニュアンスの発言や動きがあるように見えますけどね。

個人的に漫画家とかの例は参考になると思っていて、サッカー代表戦前に選手イラスト上げてる千田純生氏なんかのグッズ作ったり、他の漫画家がpixivあたりで支援募ってる仕組みはスポーツにも応用可能かと。

実際にアスリートではないものの馬の購入に資金が必要な(馬主に変わって一部資金負担する必要な場合がある)調教師の例はあって、リーディングトップの矢作厩舎なんかはサポーター募ってグッズを作ってたりします。

他にも同じ事をやってる厩舎をみますと、他のスポーツにも応用可能でしょうし、チームスポーツでも資金を集める仕組みを工夫する余地はまだかなりあるかと思います。

ともあれサッカーW杯や冬季五輪は今後開催をみられる可能性は結構あるかと思いますけど、夏季五輪はわたしが80とか90まで生きても直接見られる機会はない可能性が高い。

こういう場で活躍した選手にあこがれるという子供が増えてくれるといいなと思いますし、支援しようという企業が少しでも増えてくれればと思います。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/2883-15bdbb56
該当の記事は見つかりませんでした。