fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 海外ETF > 月次分配金歴 > 金融課税を20%から25%へ上げる動きが見えてきているが、10%→20%に上がった2014年はどうだったのか?
月次分配金歴

金融課税を20%から25%へ上げる動きが見えてきているが、10%→20%に上がった2014年はどうだったのか?

22278873_s.jpg

投資を始めて10年経ちましたが、開始からの過去10年は非常に恵まれた相場を経験できたので、今後のリターンは低下するだろうなという想定ではいます。

まぁ、一気に増やせたので守りを意識しながら減らさずじわじわと当面の目標資産に近づけるというイメージですが。

過去10年の恵まれた相場の波に乗れたので、今後10年はリターンの低下も想定しておきたい - 関東在住福岡人のまったり投資日記

投資を始めて10年経ったわけですが、10年前を振り返ると投資のとの字も出てこない状況でしたし、いまのコロナほど自粛という感じはありませんでしたが、東日本は少なくとも自粛という空気はありました。そういうタイミングで投資を始めたというのは幸運でしたし、おまけにその後のアベノミクス相場とかにも乗れて相当恵まれてたと思うのです。...

で、それ以外でセミリタイアとかを意識する上でありえるだろうなと考えていることがありまして、それは金融課税強化ということ。

これはアメリカや欧州でも学者が格差是正策としてとなえてるわけで、日本もそれに追従した感じはあるので、20%から更に上げるという話も出てくるかなと。

で、投資を10年続けている人は経験しているでしょうが、2014年1月に金融課税が10%から20%に引き上げられました。

そのときどうだったのか?というと株価への影響はあまりなかったんですよね。

スポンサードリンク

2014年の日経平均は年間プラスだが、金融課税は配当に如実に表れた


2014年1月に金融課税は10%から20%と2倍に引き上げられましたが、2014年前半日経平均は低迷したものの、年間を通じるとプラス7%。

むしろ、引き上げ直後に低迷したときに一括買いすれば15%以上の儲けになっていたそうです。

もちろんアメリカ市場も好調で円安が1ドル120円に向かってた恩恵はあったわけで、今後金融課税が上がってパフォーマンスがいいのかはわかりません。

とはいえ配当には如実に影響が出ていて、これまでわたしの年間配当の推移で2014年だけ前年比マイナスになったことからも明らか。

haitosuii-20210106.png

この年に昇給で結構手取りが上がって投資する金額も増えたのにこれです。その後は一定比率で増えてるのを見ると金融課税はでかいと言えるでしょう(2016円やや下がってるのは1ドル120円→100円の為替の影響もあるでしょうけど。

ともあれ継続的に資金を投入していても金融課税が10%上がるとこうなることは留意しておいた方がいいでしょう。

NISAやiDeCoなどの制度と消費税・社会保険料の制度をセットにして考えてほしい


衆議院選挙が近いことから消費税ゼロとかいう話もでてたりしますが、金融課税に関してはNISA、iDeCoなどの投資関連の制度の改善や、消費税・社会保険料の制度の動向含めて考えたいところ。

前回の金融課税を上げたときにNISAやiDeCoなどの投資関連の整備は並行して進みましたから、今後上げるならば優遇枠を改善する必要があるかと思います。

同時にそれ以外の税金なんとかならないのと。

一番標的になるのは消費税ですが、高齢化社会で高齢者から社会保険料の負担に回すとしたら消費税で取るのが有効ですから、一概に下げろ下げろは違うかなと思うんですよね。

ましてやMMTとか言い出したらそんな極論はカルト臭がしてきます。

それよりも社会保険料の負担が労働している世代に直撃している上に年々上がってるのですから、資産形成に回すお金を増やすためにもここに手を打つべきじゃないかと思うんですよね。

管政権はそこに手をつけるだけの施策をやりそうな気配がありましたが、岸田政権は金融課税に関してトーンダウンしたのを見ると手を付けない公算大。

こういう感じだと次の政権は反動で改革する的な人が一気に進めるような感じになりそうな気がしますが、ひとまず岸田政権がどういう施策を出すのか注視したいですね。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/2946-0bb900bc
該当の記事は見つかりませんでした。