fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 海外ETF > 原油価格とドル円の為替、米国債の相関性を調べてみた
海外ETF

原油価格とドル円の為替、米国債の相関性を調べてみた

4147598_s.jpg

親からハイパーインフレになるという物騒な質問を受けたわけですが、ニュースでそこまで気にするか?と思ってたら昨日西武新宿→JRの乗換で今は亡きYAMADAのニュースヘッドラインでなんとなく察しました。

1ドル114円まで来てるんですね。

60代の親が投資や経済について質問してきた。親の資産運用に子供が介入すべきなのだろうか? - 関東在住福岡人のまったり投資日記

自分の考えとして人に投資とか自分の趣味を布教するという考えがどうしても苦手でして、投資をやって夢の億万長者になろう系のインフルエンサーとかほんと嫌悪感MAXなんですね。...

比較的交通の便利がいい場所に住んだので、実家に帰ったとき以外車に乗らなくなって久しいのですけど、この円安にエネルギー価格上昇と来ますとガソリン価格も上がってそりゃインフレとなるなと。

で、twitterで昨日か一昨日2015年の円安は原油価格が下がっていたが、今回は円安原油高というのを見ました。

2015年くらいも原油は高くなかったか?と思うところもあったので、原油価格と為替の動向を調べてみました。

スポンサードリンク

2015年1ドル120円までいったとき原油価格は既に下がっていた


2015年1ドル120円で推移した記憶があったのですが、その前くらいから反アベノミクスのマスコミがハイパーインフレになるや悪い円安論が取り上げることが多かった印象があるんですね。

いま振り返ると何だったんだという気がしますが。それをいうと1ドル50円(以下略)

で、ドル円と原油先物ETF(USO)の推移見ると2014年から既に原油価格は下落傾向でした。
USO-USDJPY-10y-20211016.png

2014年で下がり始めて夏頃からのチャイナショックでさらに下がった感じ。

その後エネルギーセクター絡みは国含めて酷い有様が続きました。

USOだとあまり上昇していないように見えますが、原油(WTI原油先物)だと直近の上昇は急激で、2014年頃の水準となるとレギュラーガソリン価格がニュースになるでしょうね。
WTI-Energy-20211016.png

為替と余り相関性はないように見えるのですが、ここ5年の内4年がトランプ政権で円安の壁が1ドル114円くらいであったんですよね。

バイデン政権になったので円安で文句いってくる可能性はトランプ政権よりも低いと思うので、個人的に1ドル120円とかもありえるかなと思ってます。

だからといってハイパーインフレ云々という話にはならないと思いますけど、インフレ傾向は日本でも現れてくる可能性はあるかなと見てます。

個人的に結構投資している米国債との相関性も気になったので、BNDと米国長期債BLVとの相関性も見てみましたが、マイナスで完全に逆相関。

USO-BLV-BND-monthly-correlations-20211016.png

分散にはなるでしょうけど、年間でマイナス60%があるので投資をする気は起きないので、HDVでエクソンモービルとシェブロンに投資くらいがいいかなと考えています。

ともあれエネルギー価格高騰にコロナからの正常化が重なるなかなかない状況になりつつありますので、警戒感を高めつつも極論に振り回されずに慎重に投資を行いたいですね。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/2950-51d31b3e
該当の記事は見つかりませんでした。