fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 海外株式 > 米国株 > 久々にターンが来たか?エネルギーセクターの主要企業の現状を確認してみた
米国株

久々にターンが来たか?エネルギーセクターの主要企業の現状を確認してみた

4527378_s.jpg

原油価格の上昇がガソリンスタンドの価格表示見ても目に見えてきたので先日原油価格に関して記事にしました。

原油価格とドル円の為替、米国債の相関性を調べてみた - 関東在住福岡人のまったり投資日記

親からハイパーインフレになるという物騒な質問を受けたわけですが、ニュースでそこまで気にするか?と思ってたら昨日西武新宿→JRの乗換で今は亡きYAMADAのニュースヘッドラインでなんとなく察しました。1ドル114円まで来てるんですね。...

原油価格の上昇っぷりを見たらそうなるよなと。

WTI-Energy-20211016.png

ちなみに以前100ドル水準だったときは生活必需品やヘルスケアセクターと並んでエネルギーセクターは人気がありました。

ただ、2015年当たりに急落したときにキンターモーガンとかもつられて暴落してその後5年以上暗黒時代という感じでした。

ここまで上昇したなら日陰にいたエネルギーセクターの企業に陽が当たり始めてるのでは?と思いまして現状を確認してみました。

スポンサードリンク

エネルギーセクターの過去1年のパフォーマンスは頭抜けているが、同業他社と比較してエクソンモービルとシェブロンはややパフォーマンスで劣る


まず過去1年の米国株のセクター別とS&P500のパフォーマンスが以下の通り。

XLY-XLC-XLK-XLI-XLB-XLE-XLP-XLV-XLU-XLF-XLRE-SPY-1y-20211019.png

黒のエネルギーセクターが頭抜けていることがよくわかります。

金融セクターも好調ですが、直近1ヶ月に短縮するとエネルギーセクターの突出ぶりがさらに目立ちます。

XLY-XLC-XLK-XLI-XLB-XLE-XLP-XLV-XLU-XLF-XLRE-SPY-1m-20211019.png

ディフェンシブセクター下がってるんかいという感じもしますが。

では、エネルギーセクターの構成上位の企業はどうなってるのか?

エクソンモービル、シェブロン、コノコフィリップス、EOGリソーシズ、シュルンベルジェの5社の過去1年のパフォーマンスは以下の通り。

XOM-CVX-COP-EOG-SLB-VDE-SPY-1y-20211019.png

いずれもS&P500を上回ってますが、エネルギーセクターETFのVDEよりもエクソンモービルやシェブロンはパフォーマンスで下回ってました。

過去1ヶ月に絞っても同様の傾向は明らかですね。

XOM-CVX-COP-EOG-SLB-VDE-SPY-1m-20211019.png

にしてもS&P500は横倍でこのパフォーマンスは嫌われてもESGで排除されてもエネルギーセクターに投資をしていて報われるというケースだと思います。

個人的にはエネルギーセクターの比率の高いHDVを通してエクソンモービルやシェブロンに投資するがエネルギーセクターに対するスタンスでようやく久々に報われるかと思ったら、生活必需品ヘルスケアセクターが不調でなかなか上手くいかないものです・・
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/2954-19ff3df9
該当の記事は見つかりませんでした。