fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > インデックスファンド > SBIアセットマネジメント、「ESG・ネット・ゼロ」「ESG・ジェンダー」の低コストESGインデックスファンドを設定
インデックスファンド

SBIアセットマネジメント、「ESG・ネット・ゼロ」「ESG・ジェンダー」の低コストESGインデックスファンドを設定

4202711_s.jpg

先週SBIアセットマネジメントが世界的な潮流になりつつあるESG(環境・社会・ガバナンス)にフォーカスしたインデックスファンド2本を設定しました。

当社子会社SBIアセットマネジメントによるESGにフォーカスしたインデックスファンドの設定・募集開始のお知らせ(モーニングスター)- PR情報|SBIホールディングス

当社子会社のSBIアセットマネジメント株式会社は、世界的な潮流になりつつあるESG(環境・社会・ガバナンス)にフォーカスしたインデックスファンドを本日より募集開始し、2021年11月10日に設定することになりましたのでお知らせいたします。
 世界持続的投資連合(GSIA)の発表によりますと、2020年の世界のESG投資残高は35.3兆ドルと2018年比で15%増加いたしました。企業の持続性という観点からも世界的にESGに対する関心は一層高まっており、株価形成においてもこの点が重視される傾向は加速していくものと見込まれます。当グループでは、この潮流を捉えるべく、今般の「温室効果ガス削減」「ジェンダー平等」をテーマとした2ファンドに加え、今後もESGを重視した投資商品を組成し、投資家の皆さまに提供していくことで、投資を通じて持続的社会の実現に貢献していくことに務めてまいります。

確かにESG投資ETFのパフォーマンスが通常の指数よりもいい例はあるものの、そこまでESG投資に有効性あるか?というケースもあるだけに、出遅れ気味のこのタイミングで出して大丈夫?という気もしますが。

日経の脱炭素記事も明らかにこの1年増えてるので、ESG投資ETF(SUSA,ESGV,ESGD,ESGE)の現状を確認してみた - 関東在住福岡人のまったり投資日記

個人的に変な思想的な新聞記事をあまり読みたくないので、日経電子版のヘッドラインのメールを見るようにしています。それでだいたい世の中の動向はわかるので、ニュース等も番組の間の5分ニュース程度しか見てません。ただ、その日経でもちょっとやりすぎだろというくらい記事で出てくるのがESG、SDGs関連で、特に脱炭素推しのようです。...

設定されたファンドは以下の2本です。

  • SBI パリ協定ネット・ゼロ インデックス・ファンド(愛称:ESG・ネット・ゼロ) 経費率:0.1338%
  • SBI ジェンダー・フリー インデックス・ファンド(愛称:ESG・ジェンダー) 経費率:0.2638%

いずれもSBI・Vシリーズ同様ETFを購入するファンドとなります。

スポンサードリンク

リクソーのETFに投資をするファンド


SBI パリ協定ネット・ゼロ インデックス・ファンド(愛称:ESG・ネット・ゼロ)は、リクソーNET ZERO 2050 S&P500パリ協定ETFを購入するファンドになります。

そして、SBI ジェンダー・フリー インデックス・ファンド(愛称:ESG・ジェンダー)はリクソー グローバルジェンダーイクオリティETFを購入するファンドです。

ESGファンドはそれなりにありますし、アメリカ上場ならば運用歴の長いSUSAとかあるのになんでリクソーのETF?という感じがしますが、調べてたらリクソーはETF事業拡大で担当者を採用したという記事が出てきたのでその流れの一環かもしれません。

日本のETF事業拡大へ向け担当責任者を採用 - Societe Generale Asia Pacific

ソシエテ・ジェネラル、拡大する上場投資信託(ETF)市場の ニーズに対応し、リクソーETF 担当責任者 として浦岡�

それにしてもパリ協定2050って守れるのか?という国も結構あると思いますし、ジェンダーに関しては果たして投資している企業に問題が発生した場合にどうなるのかとか結構運用面で謎な部分はあるので、わざわざ投資をするかという疑問はあります。

ともあれ投資先のETFは0.07%とか0.2と低コストですからその分も反映しています。

SBI・Vシリーズは好調ですから、SBIアセットマネジメントとしては今後もコスト低めのテーマ型ETFを購入するインデックスファンドは増えていくのでしょう。

ESG出すくらいならグロースとかNASDAQ関連のETF買うファンドが先でも良かった気がしますけどね。

それにしてもスマートベータに注目が集まった5,6年前にここまで環境が整っていれば、先にスマートベータ関連のインデックスファンドが設定されていたのかもしれませんね。

ちなみに米国株ESG ETFですが、過去1年では1,2%S&P500を上回ってますが、過去10年だと以下の通り。

SUSA-SPY-10y-20211115.png

果たして今後この傾向が変わるのか新規設定のESGファンドも含めてウォッチしていこうと思います。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/2983-3042b594
該当の記事は見つかりませんでした。