関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > 海外ETF > バンガードからの手紙
海外ETF

バンガードからの手紙

なんだかバロンカラノテガミっぽいタイトルです。そういえば、ジョンカラノテガミもいた気がします。

だいたい月末にバンガード・ニュースレターが来るのですけど、何かまた新しいお知らせがありました。SMBC日興証券で4本のバンガードETF(VT、VB、VB、VIG)の取り扱いを開始頂きました だそうです。

ん?VBが2つあるぞという話なのですが、普通に間違っているようで正しくはVT、VGK、VB、VIGのようです。メールで間違えるとはねぇ。まるで私のようなミスですねぇ・・

ネット証券3社以外で取り扱いになるとは思いませんでした。SMBCは日本シリーズのスポンサーにもなっており勢いがあるのでしょうかね?iSharesのように国内上場ではなく、購入可能な証券会社を増やしていく方針なんですかね?

SMBCは結構好印象だったりします。というのも、かつてピーカブーという株式会社ローソンを通じて行っていた、個人向け証券総合サービスがありました。SMBCが川崎フロンターレのスポンサーをしているため、等々力競技場のホームゲームでピーカブーという名のマスコットが活動していました。
ピーカブー

2008年の「ピーカブー」サービス終了後も、どういうわけかマスコットとしてずーっと活動していました(川崎とのスポンサーは続いていた)ピーカブーはサンリオ作成で版権も非常に複雑だったようですが、2014年に活動終了となって、ファン感謝祭でマスコットなのに胴上げされました。


その場で、SMBC証券の好意でめでたく川崎のマスコットになったのでした。普通なら消滅しておかしくないマスコットを6年続けて、公式マスコット化させるんですから、太っ腹だなと思います。

しかし、名前を公募した結果、多くが川崎だから「ナカブラケンゴ」だと思っていたら「カブレラ」になりました。お薬注意ですね。
B1Kly-pCQAEgqvW[1]
プロフィール
好きな言葉・座右の銘:土の中にも十年。No 飴,No Life!
最後の晩餐は?:具になります!!!

妙にネタに走っております。
鳥取のガイナマンとかいう存在自体がネタっぽいのもいますから、生存競争が激しいんでしょうね。
ganaman.jpg

先週はETFでもう1件ネタがあったので簡易的に。

スポンサードリンク
11月19日(水)、 外国債券を投資対象とする3銘柄のETFが新規上場します ~ETFの運用残高で世界最大手の「iシェアーズ®」 東証上場シリーズ第3弾~

iシェアーズ 米国ハイイールド債券ETF(iBoxxドル建てLHYC)(1361) Markit iBoxx 米ドル建てリキッド・ハイイールド・キャップト指数 年0.50%
iシェアーズ 新興国債券ETF(バークレイズLocal EM国債コア)(1362) バークレイズ新興市場自国通貨建てコア国債インデックス 年0.50%
iシェアーズ 米国債ETF(バークレイズ米10年国債)(1363) バークレイズ米国国債(10年ターム)インデックス 年0.20%


これは結構いいじゃないかとは思うのですが、コストは低い方だと思います。ただ、買付の手数料がかかる海外ETFは、今ネット証券で買付手数料キャッシュバックをNISA口座内でやってるので微妙ではあります。

もっともこの3つのETF、JDR形式なんですよねぇ。債券系って毎月分配のイメージがありますけど、JDR形式だと税金系での不利もありますからねぇ。

ひとまずは見送りかなと思います。上場してもJDR形式っていうのは制度の問題で、中々難しいですからね。海外ETFの種類がもっと増えてほしいという考えです。

スポンサードリンク
よろしければシェアお願いします
フォローする
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/302-8840c83b
該当の記事は見つかりませんでした。