関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > インデックスファンド > 下落→上昇局面でのバランス型ファンドの値動き
インデックスファンド

下落→上昇局面でのバランス型ファンドの値動き

10月の値動きに関しては、下落→上昇を短期で繰り返したので、持っている投資信託やETFの値動きが、下落や上昇でどのような値動きをするのか確認するいい機会になっていると思います。

ということで今回は何について確認するかといいますと、
「バランス型ファンド」について確認しようと思います。

9月度積立内容
確認するのは毎月上記で報告している、以下のバランス型ファンドです。


  • トレンドアロケーションオープン 青
  • 野村内外7資産バランス型為替ヘッジ付 赤
  • eMAXIAバランス(8資産均等型) 緑
  • eMAXIAバランス(波乗り型) オレンジ

これらのファンドとTOPIXで直近の1か月の比較を見てみます。

スポンサードリンク
直近の1か月は以下の通りです。
balance141108_1m.png

バランス型で一人値動きが違っているのがトレンドアロケーション。左程下がらないが、上がるときも値動きが小さい。

もう少し下落居面で強くなってほしいとは思います。信託報酬が高いのですが、この値動きをどう見るべきか?もっと大きい値下がりがあった場合に効果があるのかもしれませんが・・

為替が5円以上大きく変動した月と思うのですが、eMAXIS2つと野村は差が開いていません。また、下落局面で野村は値下がりが小さくなっています。

新興国株式なしで、債券(新興国含む)が1/3、株式1/3、REIT1/3ですから、eMAXISとは違う味が出るんじゃないかと思います。

参考までに4つのバランスファンドとTOPIXの比較を、上から3ヵ月、6か月、1年のものを載せておきます。
balance141108_3m.png
balance141108_6m.png
balance141108_1y.png

TOPIXが下がった時に下落しないというのは言えると思いますね。為替ヘッジつけていてもeMAXISと割と似た値動きしてるので、野村を評価したくなります。為替が急激にドル高に行っているだけに・・

後は、新興国のなかで比率が高い中国、ロシア、後ブラジルは危険な香りがするんですよね。特に話題にはなってないブラジルですが、大統領が再選で経済がどうなるか?

財政赤字が拡大していて、五輪が再来年。その後に嫌な予感がする国の一つであります。もしかしたら、そのうち政治家やってるロマーリオが大統領になるという可能性もあるかもしれない・・
スポンサードリンク
よろしければシェアお願いします
フォローする
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/303-5ea5874c
該当の記事は見つかりませんでした。