fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 海外ETF > コロナショックからの回復が顕著に見られた米国株配当系株式ETF(DVY,VIG,VYM,HDV,SPYD)の分配金変遷まとめ 2022年度版
海外ETF

コロナショックからの回復が顕著に見られた米国株配当系株式ETF(DVY,VIG,VYM,HDV,SPYD)の分配金変遷まとめ 2022年度版

5185421_s.jpg

自分が持っている海外ETFの配当関連のデータをこの時期に整理しているのですが、コロナ開始から2年経ってどんなものかなと調べておりました。

流石にコロナショックの影響が見える米国株配当系株式ETF(DVY,VIG,VYM,HDV,SPYD)の分配金変遷まとめ 2021年度版 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

自分が持っている海外ETFの配当関連のデータをこの時期に整理しているのですが、コロナショックの影響って1年経ってどんなものかなと調べておりました。...

配当関連は2020年エネルギーセクターのスランプの影響が続いていたと思います。

で、それが2021年改善して、とくに12月分は配当が増えているETFが多数という結果になっていました。

ということで、昨年同様に主な配当系ETFを中心に分配金の推移をまとめてみました。

スポンサードリンク

配当系ETF(DVY,VIG,VYM,HDV,SPYD)とS&P500(IVV)、VTの推移


以下のETFの配当を整理してみました。

iシェアーズ好配当株式 ETF(ティッカー:DVY)
バンガード米国増配株式ETF(ティッカー:VIG)
バンガード米国高配当株式ETF(ティッカー:VYM)
iシェアーズ米国高配当株式ETF(ティッカー:HDV)
iシェアーズ・コア S&P500 ETF(ティッカー:IVV)
バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(ティッカー:VT)
SPDRポートフォリオS&P 500 高配当株式(ティッカー:SPYD)

2006年以降の推移をまとめますと以下の通りです。
米国上場主要ETF変遷-20220206
※VTは4半期毎の分配になってから、SPYDは設定が2015年末、HDVは2011年から

VT、VYM、HDV、VIGなど12月の配当が大きく増えて回復しているETFが多かったです。

コロナショックからようやく抜けたという感じのデータになっていますが、年明けからの相場の不調で今年はどうなりますやら。

ちなみにS&P500のIVVですが、2019年12月の配当金額を2年以上下回ってる状況です。

SPYDは2021年に見事に右肩下がり。VYMやHDVといった高配当ETFとは配当傾向もかなり違うようです。

参考1:BND、LQD、BLVの債券ETF分配金推移


参考までに債券の分配金の推移も直近5年分まとめてみました。
米国上場主要債券ETF変遷-20220206
わたしが所有しているトータル債券のBND、適格社債のLQD、長期債のBLVの3本です。

2019年後半から下落傾向が続いていましたが、2021年は横倍の状況が続きました。

金利が上昇してようやく底を打ちかけてるか?という感じですね。

この3本の中でわたしはBNDの価格を指標値的に見てるのですが、1月末で83ドルと比較的正常方向に来たなという印象です。

これが2018年12月のような状況(BND80ドルを切る)まで行くのか?今年は去年より購入額を上げるを含めて検討していきたいと考えています。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/3060-f32c71c0
該当の記事は見つかりませんでした。