fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 海外ETF > バンガードETF > バンガード・トータル債券市場ETF(BND)が久々に80ドルが見えてきている件
バンガードETF

バンガード・トータル債券市場ETF(BND)が久々に80ドルが見えてきている件

22062651_s.jpg

仕事の繁忙さのせいで投資関連のニュースから1週間近く離れていたのですが、ようやく時間ができてウォッチしているETFとかの価格を見ていたらおっとおもうところが。

その一つはわたしが米国債の基準値にしているバンガード・トータル債券市場ETF(BND)。

ジム・クレイマーはiシェアーズの長期債TLTが指標的なことをいってましたが、個人的にがっつり投資しているのと、そこまで変動しないという意味で変動があったときは有事といえるんですね。

で、そのバンガード・トータル債券市場ETF(BND)の節目は80ドルと85ドルと考えていて、85ドル超えたら最高値レベルで高過ぎ。

逆に80ドル切ってくると妙味が出てきます。

その水準が2018年秋から年末にかけて以来に突入しそうな気配です。

ここまで下がるとBND、LQD、BLV、TLTあたりの債券ETFに手を出したくなる - 関東在住福岡人のまったり投資日記

月が変わりまして先月末時点の総資産の集計を行いました。自動化可能ではあるのですが、各資産の状況を確認してインプットしておくために手動でやる部分も残しています。...

個人的に3年以上前に書いた記事のときと同様、もしかして投資の好機が来るのでは?という気がしているんですよね。

スポンサードリンク

直近の債券ETF(BND,LQD,BLV,TLT)の価格の水準を調べてみる


では、現状の債券ETFの状況を見てみましょう。

社債と長期債2種で値動き違うのを含めて確認してみました。

    バンガード・米国トータル債券市場ETF(ティッカー:BND)
    バンガード・米国長期債券ETF(ティッカー:BLV)
    iシェアーズiBoxx 米ドル建て投資適格社債 ETF(ティッカー:LQD)
    iシェアーズ米国国債 20年超 ETF(ティッカー:TLT)

直近1年だと以下の通りで、ここのところ下がってましたが、昨日はウクライナ情勢が緊迫化して軒並み戻しています。
BND-LQD-BLV-TLT-1y-20220212.png
指標値として考えてるBNDの価格が81ドル台なので、このままウクライナ情勢で大きな動きがなければ80ドルが見えてきて、一番近い期間だとコロナショック時頃の価格で買えるのは悪くないかなと考えています。

いつの間にかBNDが80ドル台まで下がっている!落ち着いてる米国債券ETFはSHYくらい - 関東在住福岡人のまったり投資日記

株価が大きく下がりますと、色々な資産の状況がどうなっているかということを調べたくなります。調べることによって、ポートフォリオにちょこっとこれ加えるとスパイスになるんじゃね?というのを見つけれる可能性もありますし。...

ただ、プーチン何考えてるかよく分からない面があるのでどうなるか。

で、80ドル切るとというのは個人的2018年後半に下がったときに投資できたのは割といい投資になったんですね。

PerfChartの価格がおかしいのでyahoo financeの方を使いますが、2018年のへこんでる時期はBND78ドル切るレベルでしたし。

BND-LQD-BLV-TLT-5y-20220212.png

で、その前に同じ水準までいったのはリーマンショック後くらいなんですよね。

BND-LQD-BLV-TLT-13y-20220212.png

80ドル切った状況は好機だったのでわたしはBND80ドルを指標にしてるわけですが、個人的に低利回りと年々増えるインデックスファンドの資産の関係が根拠はないけど低金利の一因的に感じてるところがあります。

なのでインフレは恐怖だけどリーマンショック前の水準まで行くかというと半信半疑なのですよね。

ウクライナ情勢でちょっと流れが反転する可能性が出てきましたけど、上半期はBNDの価格を注視したいなと思いますし、80ドル割れとかになればポートフォリオとのバランス考えて積極的に投資することも選択肢の一つとしたいです。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/3070-0be6960c
該当の記事は見つかりませんでした。