fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 海外ETF > 円安のおかげで年初来プラスになるETFが結構ある一方、未だにマイナスのままのETFも散見される
海外ETF

円安のおかげで年初来プラスになるETFが結構ある一方、未だにマイナスのままのETFも散見される

23089718_s.jpg

円安が進む中、4月になりましたので資産の集計を行いました。

ここまで増えるのかと思う一方、これ債券ETF横倍ならどこまで増えたんだろうな?とも思います。

一応投資をしているETFやファンドは毎月記録していっているのですが、総資産額がピークだった今年初めを上回るETFやファンドがある一方で、上回ってないものもちらほら。

まぁ、債券ETFに関してはそりゃマイナスだよなという感じですけど。

ポートフォリオの集計やらは月曜記事にまとめますので、年度替わりですので海外ETFに関して整理してみました。

スポンサードリンク

年初来プラスな所有している海外ETF


まずは年初来円建てでプラスになったETFは以下の通り。

    iシェアーズ・コア米国高配当株 ETF(ティッカー:HDV)
    バンガードトータル ワールド ストックETF(ティッカー:VT)
    バンガード米国増配株式ETF(ティッカー:VIG)
    バンガード米国高配当株式ETF(ティッカー:VYM)
    ヘルスケアセレクトセクターSPDRファンド(ティッカー:XLV)
    バンガード米国生活必需品セクターETF(ティッカー:VDC)
    バンガード米国ヘルスケアセクターETF(ティッカー:VHT)
    バンガード・米国外高配当株ETF(ティッカー:VYMI)
    iシェアーズMSCIイスラエルETF(ティッカー:EIS)
    iシェアーズ グローバルREIT ETF(ティッカー:REET)
    iシェアーズ・米国航空宇宙・防衛ETF(ティッカー:ITA)
    バンガード・トータル・インターナショナル・ストック(除く米国)ETF (ティッカー:VXUS)
    SPDR ダウ・ジョーンズ REIT ETF(ティッカー:RWR)
    SPDR ダウ・ジョーンズ・インターナショナル・リアル・エステートETF(ティッカー:RWX)

株式中心ですが、傾向としてみるとREITは全てプラスといえそうです。

ただ、プラスと言ってもVTとかVIGのようにコロナショック後引っ張ってくれた銘柄は円安の恩恵大という感じ。

一方、高配当株のHDVやVYMは強く、HDVに至っては年初から3ヶ月連続前月比プラスを続けています。

ドル建てで見ても赤のHDVと青のVYMは年初来プラス。

HDV-VYM-VIG-SPY-VUG-ytd-20220402.png

緑のVIGもピンクのS&P500を上回る期間が長く、こういうのを期待してましたが、流石に直近6年くらい冴えなかったHDVが期待以上のパフォーマンスを上げるターンが来たのは感慨深いものもあります。

年初来マイナスな所有している海外ETF


では、年初来マイナスなのはどんなETFなのか?

    バンガード米国トータル債券市場ETF(ティッカー:BND)
    バンガード米国長期債券ETF(ティッカー:BLV)
    SPDR バークレイズ ハイ イールド債券 ETF(ティッカー:JNK)
    iシェアーズ米ドル建て投資適格社債(ティッカー:LQD)
    バンガード米ドル建て新興国政府債券ETF(ティッカー:VWOB)
    iシェアーズ・エッジMSCI米国モメンタム・ファクターETF(ティッカー:MTUM)
    バンガード・米国外増配株式(ティッカー:VIGI)
    iシェアーズ・エッジMSCIインターナショナル・ファクターETF(ティッカー:IMTM)
    iシェアーズMSCIスイスETF(ティッカー:EWL)

債券ETFは社債だろうが、ハイイールドだろうが、新興国だろうがマイナス。

新興国はロシアの比率が高かったのですが、除外された後は比較的落ち着いてる状況です。

一方、株式でマイナスなのはというと米国内外のモメンタムと米国外増配、スイス株の4本。

モメンタムは去年ポートフォリオ入れ替えたりとgdgdっぷりの影響もあるかと思いますけど、米国外株も高配当株はパフォーマンスいいのに増配はよくないんですよね。

相場が冴えないときのスイス株がいまいちなのも意外ではあるのですが。

ともあれ14/23プラスで資産が増えてる状態なので、まぁ冴えないときのあるファンドが複数あっても仕方ないかなと思いますし、分散投資とはこういうことだと思いますね。

全部のETFプラスとかの方がむしろフラグじゃないかと思いますし。

冴えないときがあるファンドを他のファンドで補うのが上手くいってますので、これからもこのイメージで長期的に運用して行ければと考えています。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/3116-5f86fc99
該当の記事は見つかりませんでした。