関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > 海外株式 > 米国株 > ヘルスケア&生活必需品ETF上位銘柄をチョイスして比較してみると・・
米国株

ヘルスケア&生活必需品ETF上位銘柄をチョイスして比較してみると・・

ヘルスケア&生活必需品セクターETFの上位銘柄

上記、一昨日の記事からの続きです。生活必需品セクターETF XLP、ヘルスケアセクターETF XLVの中から銘柄適当にチョイスしたらいいの作れるかもしれないということで、フィルターをかけて検証してみようという話です。

XLPからは以下をチョイス。


  • Procter & Gamble Company(PG) 配当3.06%
  • Coca-Cola Company(KO) 配当3.00%
  • Philip Morris International Inc.(PM) 配当4.27%
  • PepsiCo Inc.(PEP) 配当2.85%

XLVからは以下をチョイス。

  • Johnson & Johnson(JNJ) 配当2.6%
  • Pfizer Inc.(PFE) 配当3.48%
  • Merck & Co.(MRK) Inc. 配当2.98%
  • Amgen Inc.(AMGN) 配当2.09%

個別銘柄が対象のETFを上回るか調べてみました。

スポンサードリンク
最初にXLP(生活必需品)とXLV(ヘルスケア)のセクターETF同士を過去10年で比較してみました。

XLVvsXLP.png

生活必需品の方が安定性が高そうな感じがしますが、近年はヘルスケアが好調のようです。では、各ETFと抽出した4銘柄を見てみましょう。

XLPと他4銘柄を過去10年で比較してみました。

XLPvs10y.png

だいたい5つのうちの2番目3番目程度成績を残してるんですね>XLP

最近ではチョイス以外の銘柄の恩恵を受けているようです。次にXLVと他4銘柄を過去10年で比較してみました。

XLVvs10y.png

割と他の銘柄は凸凹してるんですが、XLVは安定しています。チョイスした以外の銘柄も割と面白そうな銘柄で構成されていますので、結構安定していて且つ値上がり幅も大きそうな印象です。

とここまで書いてきましたが、だけんどもしかし、SBI証券のNISA口座内における購入手数料キャッシュバックをやっているのは、海外ETFなんですよねぇ。

というわけで、今回調べた値動きと海外ETFの手数料キャッシュバックをやってる点から、御ボーナス様は海外個別株式とするよりは、ETFじゃないか?という方針で行く予定です。
スポンサードリンク
よろしければシェアお願いします
フォローする
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/313-ff5db8ad
該当の記事は見つかりませんでした。