fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 海外株式 > 米国株 > 株価が下がったからといって、わざわざtweetやブログ記事を消すか?
米国株

株価が下がったからといって、わざわざtweetやブログ記事を消すか?

23783403_s.jpg

昨年後半から、厚切りジェイソンの「ジェイソン流 お金の増やし方」が売れていたわけですが、5/13の13日の金曜日に本人がtweetを削除したことで、米国株が下落したから消したのでは?というのが話題になっていました。

「私ほどケチな人を知りません」という厚切りジェイソン流 お金の増やし方 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

厚切りジェイソンの「ジェイソン流 お金の増やし方」が10万部を突破するレベルで売れてるようでしたので、気になって買って読んでみました。...

当日にみんな大好き東スポがすぐ取材して記事にしてましたが、米国株原因ではないようです。

厚切りジェイソン ツイート削除は〝米国株下落説〟を否定「関係ない。SNSが嫌になっただけ」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース

 お笑いタレントの厚切りジェイソン(36)が13日、自身のツイッターで、この日までにツイートをすべて削除したことに関する一部報道を否定した。

確かに年明けてから株価は下がってるのですが、この人の場合NASDAQとかレバレッジ万歳というわけではなく、投資対象はS&P500でしたし、仮想通貨は否定。

ましてやこういう本を読んで投資した層がドル建ての評価額を気にするとは思えず、円安進行で円建てだと減少幅も小さく見えるので、tweet消すまでやるか?と思うんですよね。

スポンサードリンク

株価が下がったからといって、わざわざtweetやブログ記事を消すか?


確かに株価は下がってるんですけど、2年前のコロナショックのときの先行き不透明さから比べたら些細ですし、あのときの下がり方と比べたらまだまだですからね。

もちろんここから株価が下がる展開もあり得るとは思いますけど。円高のダブルコンボもあるかもしれません。

そりゃ投資手法なんて百発百中ならばいいでしょうけど、そんな投資家なんていないわけで、失敗することもある。

だからこそ失敗したのをなぜかと考えながら、修正したりしながら進めていくのが長期投資だと思うんですよね。

その意味で間違えてたら素直にミス認めて修正すればいいだけなので、わざわざtweetや記事消すまでやる意味ないと思うんですよね。

むしろ備忘録として、そのときどう考えていたかとか割と参考になる点多いです。

まぁ、これが投資やろうぜ儲かるぞウェーイ→これ買ったみなさんオススメです→実は1ヶ月前に売ってましたとかなら、ブランドイメージ保持が必要なインフルエンサーもどきは歴史改ざんが必要になるのかもしれませんけど。

アフィリエイトを強くやってる人はそういう記事書いて稼いでるのかもしれませんが、個人的にサクソバンク証券で他人の配当履歴が送付されてきたときに証券会社の口座開設のアフィリエイトとか絶対やらないと強く思うようになりました。

サクソバンク証券の他人の配当が「誤表示」されてメールで送られてきた件、システムエラーでわたしの配当履歴が他人に送られているの確定 - 関東在住福岡人のまったり投資日記

サクソバンク証券で他人の配当履歴が来てることが2月中旬にあったのですが、昨年末の配当の国内源泉徴収を行ってなかったトラブルと異なり、一部の人に限定されていたようです。...

というのも他人の配当履歴が送られてきたとtweetしたら、他のサクソバンク証券ユーザーはわたしのところに来てないという返信もらったので、おかしいなと思いtwitterで検索したんですよ。

そしたら出てくる出てくるARKKなどを買えるからサクソバンク証券の口座開設しようというアフィリエイト誘導記事。

ああいう記事書いてたら株価暴落時に文句言われても仕方ないと思いますが、まぁそういうの避けるには自分が勧めれる物しか勧めないっていう当たり前のことに行き着くかと。

そもそもその時点で個人情報の流出やら、配当の国内源泉徴収を行っていませんでしたとかがあったのは明らかだったわけで、口座開設して何があっても自己責任って普通は書きますがね。

未だにサクソバンク証券の宣伝広告記事とかをプレジデントで見かけたりするのですが、個人情報流出やら書いてないのみると、金に目がくらんで信用下げてるようにしか見えません。

ともあれ個人的には好きなことをつぶやいて書いてを繰り返してますが、なにかあれば自分に跳ね返ってくるわけで、仕事でむかついたこととか普通に書いてますが、それなりの注意を払いつつ行っていこうと厚切りジェイソン氏の件を見ていて思いました。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/3163-2ba2d346
該当の記事は見つかりませんでした。