fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 投資哲学・投資理論 > 「世界2.0 メタバースの歩き方と創り方」によると、ビットコインはそれを信じて計算をやめない人間が世界に2人以上存在する限り消えることがない?
投資哲学・投資理論

「世界2.0 メタバースの歩き方と創り方」によると、ビットコインはそれを信じて計算をやめない人間が世界に2人以上存在する限り消えることがない?

24257725_s.jpg

「世界2.0 メタバースの歩き方と創り方」という本を読みました。


著者の佐藤航陽氏の本は「お金2.0」という本を4年前に読んでいて、前作同様割と哲学的な内容も含まれる印象です。

お金2.0を読んで、資本主義から価値主義へ変わる新しい経済のルールと生き方について考えてみた - 関東在住福岡人のまったり投資日記

わたしがCDを聞き始め、Mステなどのランキングも意識してみるようになったのが20年数前になるわけですが、そのころは100万枚売れるシングルCDが多くありました。特典なしで売り上げが現在と桁違いでしたから、時期によって流行るジャンルがあるので、たとえばヴィジュアル系のバンドが流行ると類似したバンドが多く出てきてましたね。...

で、インターネットの3次元かとかはそうだなと思いますし、アニメやスポーツ関連が趣味に含まれる人間からするとNFTやメタバースは可能性があるのはわかるのです。

ただ、4章の競争から共創の世紀へで書かれていた、メタバースが進めば分人として振る舞うようになるというのと5章のポストメタバースの世界のビットコインの記述はなんか引っかかるものがあったんですよね。

スポンサードリンク

メタバースが進めば分人として振る舞うようになる?


本の中では「メタバースが進めば分人として振る舞うようになる」と書かれていました。

実際、twitterで複垢使って工作紛いのことやら別人格になってる人もいるでしょうが、個人的にそれができたとしても複数やっててボロでないか?と思うんですよね。

ちなみに4年前はビットコインやら米国株のブロガーとかでいたんですけど、破綻したりばれたら一網打尽でそれこそ信用なくすだけかと。

ネカマブログの登場を見ると、米国株が去年の仮想通貨とダブってるように見えます - 関東在住福岡人のまったり投資日記

1月に仮想通貨の暴落があって、ビットコイン価格を見てもピークの半分以下という状況が続いています。正月休みにアフタービットコインを読んだ後、近くの神社で参拝列に並んでいると「ビットコインはXX万円がXXX万円になっている」「ビッグカメラでも使える」ということを話す参拝客がいたんですね。あまりにも違和感を覚えたので記事にしました。...

そもそも複数の人格使い分けはできるかもしれませんが、管理とか切り替え出ないとボロが出ると思うんですけどね。

まぁ、トップクラスの声優とかなら洋画・ゲーム・アニメとキャラ使い分けできるかもしれませんが、それは台本があってのものだと思いますし、一握りの人材だけだと思いますがね。

好きなことやって生きていく→なりたい自分で生きていくに変化していくというのは時代の空気的に当てはまると思いますが、結構難しいんじゃないかと思いました。

ビットコインはそれを信じて計算をやめない人間が世界に2人以上存在する限り消えることがない?


もう1点引っかかったのは以下のビットコインに関する記述。

非中央集権的なビットコインも、それを信じて計算をやめない人間が世界に2人以上存在する限り消えることがありません。また、指導者や代表者を捕まえたり、罠にかけたりする攻撃手段も、サトシ・ナカモトのように顔も本名も身分を明かさなければどうしようもありません。そして、仮に中心人物を捕まえたとしてもシステムは問題なく動き続けてしまいます。

ハッキングとかの影響は以前より軽微になってるのでしょうけど、例えば台風地震などの災害で一時的にネット使えない環境になった場合でどうすんの?と思うんですよね。

システムが動いていても決済とかで使えない場合、そもそもどうなの?って気がするのですが。

加えて消えることはなくてもじゃあ使えない通貨もどきを使う人が減ったら、マネーロンダリングとかでも使われないわけで。

所謂草コイン以下のような気がしますし、5人くらいしか使わない状況になったときに信頼とかだけで物々交換すればいきていけるのでしょうか?

凡人の私と違って別の世界が見えているのかもしれません。

ともあれメタバースは活用すればいい面もあるだけに、風呂敷を広げすぎると結局、新しい時代に移行せず従来と似たバブルが待ってるのかもしれません。

スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/3277-abbfc94b
該当の記事は見つかりませんでした。