fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 海外ETF > バンガードETF > バンガードの米国長期債券ETF(BLV)が米国トータル債券市場ETF(BND)よりも安くなる事象が11年ぶりに発生
バンガードETF

バンガードの米国長期債券ETF(BLV)が米国トータル債券市場ETF(BND)よりも安くなる事象が11年ぶりに発生

88100_s.jpg

9月にこれだけ下がったのなら債券ETF多めに投資したところ、そこから更に下がってしまう悲しい状況です。

そりゃG1で本命にした馬が直線で不利を受ける、スタートでたのにいつのまにか後方という事象が発生するのもわかります(基本的に空きのG1の序盤戦は苦手なレースばかり)。

さて、個人的にコア資産になってるバンガード米国トータル債券市場ETF(BND)とバンガード米国長期債券ETF(BLV)の価格はそれなりの頻度で確認しているのですが、先月投資したときにこの価格がBND>BLVに近づいていると書きました。

まだ下がりそうな気がしますが、バンガード米国長期債券ETF(BLV)に投資しました - 関東在住福岡人のまったり投資日記

株価が下がっている状況ですが、個人的に債券にも投資をする人間からしたら債券が下がってる状況をどう見るか悩んでいます。逆張り的にバンガード米国トータル債券市場ETF(BND)に投資しました - 関東在住福岡人のまったり投資日記配当再投資の計画を立てたら株価が絶賛下落中でどうしたものかと思慮中です。...garboflash.blog.fc2.com米国債券総合のBNDは流石にそこまで下がらんやろという感じなんですが、これが米国長期債ETFと...

そこから1ヶ月経過したのですが、とうとうBNDが69.50ドル、BLVが67.15ドルでBLVの方が安くなってるんですよね。

スポンサードリンク

BNDよりBLVの方が安くなるのは11年ぶり


過去はどうだったのかと言うことで、運用設定来の2007年からの値動きが以下の通り。

BND-BLV-15y-20221024.png

yahoo financeがバグっているのか、BNDの最後の方が途切れてますが、BNDが69.50ドル、BLVが67.15ドルと価格が逆転している状況。

前回発生したのはいつだとさかのぼると2011年と11年前。

2013年末頃に価格が接近したことがありますけど、それ以降はBLV>BNDの状況が状態化。

リーマンショックの前後は1年おきくらいの感覚で発生していたようです。

それにしてもこの図を見るとピンクの戦も水色の戦もコロナショックのあった2020年に急騰しているのがよくわかります。

ある意味上振れした分下振れしているようにも見えてきますが。

いずれ正常化しそうな気がしますが、リーマンショック時の動きを見るともう少し下があるかもしれません。

ちなみにBNDと同じ値動きで、BLVより値動きが激しく、ジム・クレイマーは指標値になると言っていたiシェアーズ 米国国債 20年超 ETF(TLT)は以下の通り。

AGG-TLT-18y-20221024.png

こちらもAGGとTLTの価格が急接近していて、現状AGG93.67ドル、TLT93.17ドルでAGG>TLTに逆転しています。

流石に下がりすぎな感じがありますので、全賭けはしないけど、ある程度長期債の比率を上げるのも一考な状況になりつつあるような気がしています。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/3319-d25f8e4a
該当の記事は見つかりませんでした。