fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 節約 > 4分の1貯金法 > 繁忙期に比例して今年2番目の手取りの多さに。4分の1天引き貯金法確認(2022/11月編)
4分の1貯金法

繁忙期に比例して今年2番目の手取りの多さに。4分の1天引き貯金法確認(2022/11月編)

quarter-tyokin.jpg

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、
4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。
個人的なルールは以下に記載しています。

4分の1天引き貯金法の記事:4分の1天引き貯金法を出来ているか確認

10月の結果は以下の通りです。

繁忙のピークに近づいたのでじわじわ手取りが増える。4分の1天引き貯金法確認(2022/10月編)

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、4分の1天引き貯金法を実行するべく毎月まとめていっております。...

これを書いてるのが土曜になるのですが、日本対ドイツで日本が勝ってドーハの奇跡orドーハの歓喜と言われる、W杯史上にも残る試合となりました。

予選リーグ3試合の1試合目ですから残り2試合あります。

なので4年前のベルギー戦の乾が2点目決めた後のフワフワした感じはなかったのですが、後半どんどん日本ペースになってドイツが選手変えても流れが変わらない状況から追いつけるのではないかと感じると同時に胃がキリキリするような状況が後半の30分くらいから10分続きました。

にしても私がフルで見た98年フランス大会の準々決勝のベルカンプのようなゴールを怪我明けの控えの浅野が決めたというのがチームは確実に強くなったことの証左かと(パスを出した板倉ははベルカンプに正確なパスを送ったフランク・デブールのようになりそうですが)。

よく日本経済はダメだった30年でスポーツは成長したというのはその通りですが、個人的に積極的に海外含めた人材を入れたりしたのもあると思いますけど、割と日本人の気質に先行者から学ぶっていうのも合ってるのかなと思いました。

ただ、バレーは金メダルとまではいきませんが、女子バレーはメダル取りましたし、体操や柔道、スキージャンプ、ノルディックはルール改正などによる落ち込みから復権していますから、変化に対応することも重要かなと。

ともあれ今回は上手くいきましたが、一段階上を目指す上で世界トップから学ぶと変化に対応するってことはサッカー協会も育成面で意識して欲しい部分ではあります。

さて、今月の結果は以下の通りです。

スポンサードリンク

手取り額から貯蓄率算出(単位は%)


4bunnno1tyokin-20221129.png
貯蓄率は31%→35%と増加。

11.5連勤効果で手取りも普段の金額から一番上の桁の数字が+1となりました。

この金額を毎月もらえれば・・となりますが、偉くなっても碌なことがないのをこの1年で見てしまうと偉くなろうとしない人が多いのはわかります。

貯蓄率が通常月の出費ならば40%くらいまで行ったと思うのですが、今年は帰省費が出張ではなく自腹。

加えてふるさと納税分やらNHKの支払いもあり出費も爆増してます。

ただ、ピークは11月支払い分で超えたので、これからぼちぼち服などに出費していこうと思います。

もう年末ですが今月は数年遭ってなかった人と食事したり、実家で色々あったりとバタバタでした。

仕事に集中できる状況にならなかったのですが、なんとか平穏に終わって一安心。

と思って仕事の状況を管理していたらなんか怪しい芽を発見。

わたしがトップではないのにお偉いさんからトップがなんか怪しいから管理してくれと言われてしまう悲しさ。

W杯に影響がでないようになんとか仕事回していこうと思う今日この頃です。

スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/3353-a4c86532
該当の記事は見つかりませんでした。