fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 海外ETF > バンガードETF > 着実に増配しているバンガード米国増配株式ETF(VIG)に投資しました
バンガードETF

着実に増配しているバンガード米国増配株式ETF(VIG)に投資しました

VIG-vanguard-ETF-20201219.jpg

急な円高のせいでボーナスが入金されても前月比で大きくマイナスで今月が終わる可能性が出てきていて、2018年を思わせる展開です。

思えばあの年も債券ETFが下落続けていて魅力的な価格と書いてましたが、後から見ると11月くらいには底打ってたこともあったので、ものすごくデジャブ感のある年末です。

2018年末のように年明けから一段の下落と思っていたら持ち直しちゃった的な展開だとありがたいのですが。

というわけで、冬のボーナス投資で株式のコアの2本柱の一角バンガード米国増配株式ETF(VIG)に投資しました。

スポンサードリンク

高配当株に負けるけど米国増配株も悪くはない


現状のパフォーマンスはどうなってるかというと、過去1年VIG(赤)、HDV(青)、S&P500(緑)の比較が以下の通り。
VIG-HDV-SPY-1y-20221224.png
エネルギーセクター好調のおかげで高配当株が大幅アウトパフォームという1年でした。

ただ、増配株のVIGもS&P500に対しては年間通してほぼ上回っていて、下半期になってからは差が広がっているような結果でした。

まぁ、期待通りの役割は果たしてくれたと言ったところでしょうか。

HDVはうれしい誤算レベルですし。

11月末の資産集計の時も生活必需品やヘルスケアが結構戻している感じがありましたから、以下のように守り比重、情報技術もマイクロソフトとかシスコなので悪くないセクター比率かなと思います。
VIG-sector-20221224.png
去年バンガードのETFは米国外増配株のVIGI含めて指数の入替えがありましたけど、その影響はないように見えています。

増配と言うことですが今年の配当推移は以下の通りで、前年同期比できっちり増加。
VIG-dividend-income-20221224.png
VIGIも前年同期比で増えてますから増配株が比較的マシだった1年と言えそうです。

ともあれ来年も相場が冴えない可能性が感じられる昨今。

引き続きS&P500が下がってる状況下での下落耐性に期待したいと思います。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/3380-989d6c4b
該当の記事は見つかりませんでした。