fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > インデックスファンド > EXE-i(SBI) > 新興国株は思ったよりも総資産が減ってない。EXE-i、雪だるま、 SBI・Vシリーズ2022年12月度終了時点総資産額推移
EXE-i(SBI)

新興国株は思ったよりも総資産が減ってない。EXE-i、雪だるま、 SBI・Vシリーズ2022年12月度終了時点総資産額推移

exe-i.png

信託報酬が低コストでインデックスファンドであるETFを複数組み合わせることにより、『従来にはないインデックスファンドの“かたち” 』をご提案するということで9年前に運用開始されたSBI証券のEXE-iシリーズ。

そんなEXE-i、雪だるま、SBI・Vシリーズの総資産額推移等を定点観察するのが本シリーズの趣旨です。

隔月でやってましたが、SBI・Vシリーズのウォッチも兼ねて毎月書いてくことにします。

12月末時点の資産のまとめは以下の通りです。

スポンサードリンク

EXE-i&SBIインデックスシリーズ総資産額推移


内訳と11月末からの推移(12/30時点)は以下の通り。
EXE-i-sousisan-20230105.png
先進国株式 204.14憶⇒192.30億
新興国株式 142.82億⇒139.42億
中小型株式 126.16億⇒118.98億
先進国債券 15.17億⇒14.63億
全世界REIT 36.41億⇒34.57億
雪だるま・全世界株式 810.52億⇒798.29億
雪だるま・新興国株式 169.89億⇒169.39億
雪だるま・先進国株式 129.46億⇒123.49億
雪だるまシリーズ合計 1109.87億⇒1091.17億
ファンド合計 1634.57億⇒1591.07億円

流石に急激な円高の影響ですべてのファンドの資産が前月比マイナス。

流入が目立っていた雪だるま・全世界株式もさすがに800億割れとなりました。

11月末と比較すると新興国株式に関しては減少幅が小さいですね。

とはいえ構成比率高い中国がコロナであれな対応なので年明けから影響がでかねませんが・・

続いてSBI・Vシリーズの推移は以下の通り。
SBI-vanguard-sousisan-20230105.png
SBI・V・S&P500 7330.23億→7101.99億
SBI・V・全米株式 1212.19億→1182.86億
SBI・V・米国高配当株式 190.57億→196.29億
SBI・V・全世界株式 150.60億→166.18億

S&P500と全米株式は前月比で減。為替の影響大ですね。

一方高配当株式と全世界株式は引き続き増加となりましたが、2022年好調だった高配当株式もややブレーキか。

では、楽天バンガード全米株とSBIV S&P500との差はどうなったかというと現状76.8億と先月から75億程差が縮まりました。
SBIV-rakuten-20230105.png
円高で一気に差が縮まったのを見ますと、2022年差が広がったのは円安の影響だったということでしょうね。

となると楽天バンガード全米株とSBIV S&P500との差は今年逆転となる可能性は高そうです。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/3386-c0763bcb
該当の記事は見つかりませんでした。