fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > オススメ本 > 投資関連本 > ゆっくり儲ける投資法とは?ろくすけ氏著:10倍株の思考法 「ビジネスモデル×企業価値」で考える株式投資入門
投資関連本

ゆっくり儲ける投資法とは?ろくすけ氏著:10倍株の思考法 「ビジネスモデル×企業価値」で考える株式投資入門

IMG_2010.jpg

年明けにかけてバリュー関連の本を読んだのですが、個人的に長期的視野に基づいていて投資手法的にも好きだなと思えるものがあるものを読めたかなと。

その中の一冊がろくすけ氏の「10倍株の思考法 「ビジネスモデル×企業価値」で考える株式投資入門」です。

個人的にブログの更新を楽しみにしていて、ブログで紹介されている本は「三位一体の経営」など割と投資本として質の高いものを紹介されてます。
日経マネーでの連載を再構成したものですが、「急がば回れ」や「ゆっくり儲ける」という思想はほんと共感できるものでオススメできるなと。

スポンサードリンク

年率30%の事業成長が3年続く企業より、年率10%の事業成長が10年続く企業


個人的に1章の年率30%の事業成長が3年続く企業より、年率10%の事業成長が10年続く企業を選ぶというのがまず印象に残りました。

理想はグロース株を安く仕入れて上がるだけ上がった後のピークに売るということになるのでしょうけど、それは中々難しいですからね。

とくに去年のアメリカグロース株を見ておりますとなおさらです。

ですので、目標は「10年で2倍」っていうのが現実的ですし、ゆっくり大金持ちになりたいという考え方は合ってるなと。

わたしのような人間は気が休まらないとパンクしますし、仕事でただでさえ調子の悪いアレルギーが身体中に広がります。

他にも企業価値やビジネスモデルの分析はわかりやすいですし、個別株やってる人は読む価値ありだと思います。

で、もう1つ印象に残ったことがあって、「コロナ禍で役立った4つの質問」という4章のコラム。

利益の源泉を見抜く4つの質問があげられていて、シンプル且つわかりやすいなと。

  • その企業は「なに」で稼いでいるのか(過去の業績)
  • 「なぜ」稼げているのか(過去の事業環境)
  • 今後、稼げる仕組みに変化はあるのか(将来の事業環境)
  • これから「いくら」稼げるのか(将来の業績)

コロナで2番目と3番目の見極めを迫られてチェックを行ったそうですが、これは参考になるなと思いました。

またこのコラムでは価値と価格の差が生まれる李湯に関してもシンプルに書かれています。

  • 知っている人と知らない人の差がある(情報格差の存在)
  • 株式市場が合理的でなく感情で動いている(感情バイアスの存在)

通常は情報格差に目がいきがちですが、感情バイアスも無視できないと痛感していると書かれていました。

とくに前者に目が行くときに感情バイアスを過小評価すると暴落にフルポジションで対峙となりかねないと警告的に書かれてましたが、上昇相場が続いた場合はこれに気を付けたいなと。

まぁ、レバナスや仮想通貨はその凡例の最たるものともいえるでしょうけど。

ともあれ日本株を投資するにあたっての教科書的な存在といえる一冊だと思います。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/3404-baea1522
該当の記事は見つかりませんでした。