fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 投資哲学・投資理論 > 資産が増えてくると、どう転ぼうが前月から資産が増えてればヨシとなる説
投資哲学・投資理論

資産が増えてくると、どう転ぼうが前月から資産が増えてればヨシとなる説

24452606_s.jpg

私のように月1で資産が増えているかチェックしたり整理したりする人は多いかと思います。

まぁ、毎日見る人もいるでしょうが、インデックス投資中心の人は見る頻度下がるかなと。

逆に個別株だけでポートフォリオ組んでる人は見る頻度増えるでしょうけど。

一応例外的にコロナ発生からの1ヶ月のように連続で下がったり、1日で記録的に下がったときは見るという人は結構いるでしょう。

で、毎月ポートフォリオの変遷とか前月比の資産の増減集計してるのですが、最近思うようになりました。

どう転ぼうが前月から資産が増えてればヨシとなりつつあるかなと。

スポンサードリンク

資産が増えてくると、どう転ぼうが前月から資産が増えてればヨシとなる説


もちろん前月から資産が増えていてうれしくないという人はほんとんどいないでしょう。

それを踏まえた上で資産が増えてくると、株価下がったらがっつり資産減ったということもあるわけで。

ポートフォリオを分散していると当然何かが大きく下がってるとなるとその原因調べるのは大事です。

で、わたしもああこれが下がってるというのも把握しようとしますが、だいたいNYダウと日経平均当たりの数字見たら今月は資産増えてそうとか調べる前に目星がつくようになります。

原因調べてるときはあれ上がってんの?と思うファンドやETFもあれば、なんで下がってんの?というファンドやETFもあります。

「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし。」と野村監督が良く言ってる言葉がありますが、株価や為替もこれだと思うんですよね。

株価も米国ハイテク株がここのところ復調するとは年始めに言ってる人少なかったですし、NVIDIAはわかるとしてもそれ以外も上がってますからね。

そして個人的に為替は株式以上にわけわからないと思っていて、金利が云々と行っても関係ない動きすることがありますので、予測も難しいなと。

その意味で円高は警戒するけどそれ以外は予測できないと考えて投資してます。

ですのでどう転ぼうが前月から資産が増えてればヨシって感じになってきます。

これは資産増えてきたのも大きな要因でしょうね。割と悟りの境地という感じともいえるかもしれません。

リスク資産バランス型ファンド一本とかの人もいるでしょうけど、そういう人たちも同じような境地なんじゃなかろうかと思う今日この頃です。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/3532-5e9d7212
該当の記事は見つかりませんでした。