fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 海外ETF > 昨年好調だったトルコが一転大幅マイナスに。世界各国の2023年上半期パフォーマンスまとめ
海外ETF

昨年好調だったトルコが一転大幅マイナスに。世界各国の2023年上半期パフォーマンスまとめ

27015605_s.jpg

上半期が終了して、米国株のパフォーマンスは詳細を調べましたので、次は世界各国のパフォーマンスを調べました。

2023年上半期は年初どうなることやらと悲観が強かったのに、半年経ったらまさかの円安・株高な上に日本株が好調という結果でした。

だいたいの国はiシェアーズのETFで網羅されてるので、それを使用してパフォーマンスを整理してみました。

スポンサードリンク

世界各国のETFの2023年上半期パフォーマンス


期間は上半期の1/1~6/30で集計した結果が以下の通りです。
ティッカーパフォーマンス(%)
アメリカIVV+17.37
日本EWJ+13.94
ブラジルEWZ+28.36
中国MCHI-8.04
インドINDA+4.49
韓国EWY+14.34
台湾EWT+16.50
イギリスEWU+7.18
カナダEWC+8.62
ドイツEWG+16.70
香港EWH-8.74
オーストラリアEWA+4.56
スイスEWL+10.93
スペインEWP+20.26
フランスEWQ+17.78
メキシコEWW+24.43
サウジアラビアKSA+8.75
ロシアERUS-
シンガポールEWS+1.96
チリECH+15.29
タイTHD-12.00
インドネシアEIDO+4.93
マレーシアEWM-9.78
南アフリカEZA-7.45
イタリアEWI+18.97
トルコTUR-22.63
ポーランドEPOL+22.17
オランダEWN+15.26
スウェーデンEWD+8.32
フィリピンEPHE-0.69
ニュージーランドENZL+3.35
ペルーEPU+8.32
イスラエルEIS-3.47
オーストリアEWO+8.50
アイルランドEIRL+25.10
UAEUAE-0.27
デンマークEDEN+10.94
ベルギーEWK+0.46
フィンランドEFNL-3.92
コロンビアICOL上場廃止
ノルウェーENOR-3.96
クウェートKWT+2.33
パフォーマンストップはブラジルの+28.36%、一方ワーストはトルコの-22.63%でした。

好調な上半期だけあって、主要国はプラスの国が多い結果。

一方、それなりに横倍からマイナスの国も散見されます。

2022年プラス100%超えてたトルコは大統領が再選となりましたが一転上半期はワースト。

昨年さえなかった東アジアは日本、台湾、韓国が大きく上昇したのに対して、香港と中国はマイナス。

日本株は日経平均で見るとかなり上昇している印象ですが、年初来でEWJとS&P500で比較すると後者の方がプラス。

値動きに関してはほぼ連動している動きなのですが、6月後半はS&P500の方が好調だった分差が出た感じになっています。

ともあれ恵まれた上半期でしたが、下半期はドル高是正もありえるかと思うので、日本株はどうかとやや懐疑よりのスタンスです。

とはいえ分散は意識しているので、米国外にも一定割合投資しつつという感じで、投資するスタンスでいます。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/3558-e92a3eda
該当の記事は見つかりませんでした。