fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 海外ETF > 2023年上半期の米国上場ETFの資金動向を確認すると、ESG ETFやTQQQから資金が流出している
海外ETF

2023年上半期の米国上場ETFの資金動向を確認すると、ESG ETFやTQQQから資金が流出している

27000186_s.jpg

2022年と打って変わって2023年上半期は株式が好調な半年でした。

では、それ以外でなにかアメリカ市場で兆候はないのか?

兆候を見るのに指標になるのではないかということで、半期に一度世界最大の株式市場であるアメリカのETFの資金の流れを見てます。

2022年は年間パフォーマンスがマイナスでも株式や債券ETFに資金が流入していた年でした。

では、半年経過した中、2023年上半期はどうなったのか?

スポンサードリンク

2023年上半期米国籍ETF資金流入トップ10


これまでETF.comのサイトで集計期間をいじって表示できていたサイトがリニューアル。

その変わり記事にまとめられるようになっているので、これを引用します。

2023 ETF Inflows Top $200B at End of June

6月の月間の流出入に年間の流出入のランキングも掲載されてて、抜粋すると以下の通り。
Top-Gainers-year-20230709.png
流入トップはバンガードのVOO。

同じバンガードの米国株ETFのVTIとはかなり差がある状況です。

それ以外だと、BND、AGG、TLT、IEFと債券関連のETFへの流入が目立ちます。

あとはクオリティ株とNASDAQは好調だったためか、QUALとQQQMもベスト10にランクイン。

ちなみに3番目のJEPIはオプション、米国大型株への投資を行うアクティブ型ETFで、毎月分配かつS&P500と比較してボラティリティが相対的に低くなることを目指してるETFです。

2023年上半期米国籍ETF資金流出トップ10


では、流出はどうかというとトップは米国株ESG ETFのESGU。
biggest-Losers-year-20230709.png
パフォーマンスは年間プラスなのに、流出が目立ってます。

意外にTQQQやテクノロジーセクターのXLKからも資金が流出してるんですよね。トレンドは変わりそうだからでしょうか?

あと、去年から一変しているエネルギーセクターやラッセル1000関連に目が行きます。

10番目のMTUMは他のETFと比べてパフォーマンスがよろしくないのと、ポートフォリオ入れ替えてもあまりパフォーマンスが改善してないので嫌気がされたのはあるかもしれません。

ETF.comのリニューアルがさらにあるかもしれませんので、下半期も毎月の流出入の記事をみながら、気になった動きを紹介していこうと思います。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/3559-c4e650e5
該当の記事は見つかりませんでした。