fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > オススメ本 > 投資関連本 > 今年3本の指に入る一冊だと思う、ニック・マジューリ著「JUST KEEP BUYING 自動的に富が増え続ける「お金」と「時間」の法則」
投資関連本

今年3本の指に入る一冊だと思う、ニック・マジューリ著「JUST KEEP BUYING 自動的に富が増え続ける「お金」と「時間」の法則」

JUST-KEEP-BUYING.jpg

今週の出張中にニック・マジューリ著「JUST KEEP BUYING 自動的に富が増え続ける「お金」と「時間」の法則」を読みましたが、これは少なくとも投資関連の本の中で一番ピンとくる一冊でした。

帯でサイコロジー・オブ・マネーのモーガン・ハウセルが絶対読むべきと書いてるのもわかります。

オリラジ中田とかハイパーインフレ芸人1ドル150円おじさんとかひろゆきとかホリエモンが書いてるのとはレベルが違い過ぎます。

著者のニック・マジューリはRitholtz Wealth Management社の最高執行責任者兼データサイエンティストで、各媒体にも記事を書いてる人物です。

タイトル通り「ジャスト・キープ・バイング」は意味通り収益を生み出す様々な資産(株式、債券、不動産など)を継続手金購入することで、後半の投資力アップ篇のデータで明らかにしています。

前半も貯金力アップ篇で参考になる面は多く、個人的に今年3本の指に入る一冊にはなると考えます。

スポンサードリンク

ジャスト・キープ・バイング21の黄金ルール


1度理解すれば一生忘れることなく、すぐに行動したくなり、安心して自分のお金の管理方針の指針にできる貯金や投資に関するシンプルな原則を、過去100年以上のデータを元に、シンプルに落とし込んだものとなっています。

本の詳細は別途記事にするものもありますが、21の黄金ルールとしては前半が貯金力アップ、後半の投資力アップにフォーカスした内容です。

ですので、著者も書いてるように必要な章だけ読むという形でも問題ないと思います。

各章に対応した21の黄金ルールは以下の通り。

  • お金がない人は貯金を、お金がある人は投資を重視すべき。
  • できる範囲で貯金する。
  • 節約よりも収入アップ
  • 「2倍ルール」で罪悪感を減らす。
  • 収入アップ分の50%以上を貯蓄する。
  • 借金は使い方次第
  • 家は適切な場合のみ購入する。
  • 頭金は、まず現金で貯めることを検討する。
  • リタイアで大切なのはお金だけではない。
  • 減り続ける人的資本を金融資本に置き換えるために投資する。
  • オーナーのように考え、収益資産を買う。
  • 個別株は買わない。
  • 早く買ってゆっくり売る
  • できるだけ頻繁に投資する。
  • 投資とは配られたカードではなく、そのカードを使ってプレーすること。
  • 相場の変動は必然手金発生するが恐れてはいけない。
  • 暴落は(通常は)買いのチャンス
  • 過度にぜいたくな暮らしをしようとして大きなリスクを背負うのではなく、十分な暮らしができるお金を確実に得ることを重視する。
  • どれだけ資産が増えても、金持ちになったとは感じないが、それは問題ない。
  • 時間ほど重要な資産はない。
  • わたしたちはすでにこのゲームをプレーしている。

住宅関連に関してはアメリカの不動産価格の条件を考えるべきで、家のローンの考えは応用可能だけど、不動産投資に関しては日本に当てはまらないと意識する必要はありそうです。

アメリカの年金給与前提で書かれたものがありますが、こちらはアメリカの方が日本より公的年金整備されてるのか、いまひとつわからないので保留ですが。

前半の貯金関連のところも昇給した場合にどれくらい貯金額・投資額を増やすかという考え方は個人的に取り入れていいなと。

後半の投資部分に関しては割とインデックスファンドを買い続けるという結論は単純ですけど、結論に至るまでのデータは非常に興味深かったです。

とくに相場が悪いときに債券、相場が好調なときに株式に投資した場合、生まれた年から投資した場合の世代間格差などのデータは貴重です。

ともあれ投資初心者や20代には読んで損はない内容だと思いますし、投資中級者、上級者にもオススメできる一冊だと思います。

スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/3578-a7308cba
該当の記事は見つかりませんでした。