関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > インデックスファンド > 野村7資産バランス為替ヘッジ型 > 野村7資産バランス為替ヘッジ型資産状況2015年1月編
野村7資産バランス為替ヘッジ型

野村7資産バランス為替ヘッジ型資産状況2015年1月編

funds-i.png

昨年末はNISA期限が危ないと思い、詳細を確認せずに4500円余りのNISA枠の余りを埋めるために、Funds-iを購入設定したところ、思いっきり2015年のNISA枠を使用してしまいました。

今年は早めに枠を埋めて、去年の二の舞は避けたいところです。

普通はこういう事例が考えられるわけですから、証券会社のHPとか購入画面に、この投資信託は12/21までに購入しないと翌年になります的なことを書いていてほしいんですけどね。

調べても中々いつまでに購入すればいいのか書いてないのがほとんどでしたし。まぁ、自己流で投資やってるから自分で調べろという話なんでしょうけど。

さて、ETFとは別に積立投資として資産の核の1成分としたい野村インデックスファンド内外7資産バランス・為替ヘッジ型の資産推移がどのようになっているか確認していきます 。

スポンサードリンク
資産の配分は、国内株式、先進国株式、国内REIT、先進国REITが1/6。
先進国債券、新興国債券、国内債券が1/9。
海外資産については為替ヘッジを行う。

資産の推移は以下の通り。
2013/10/25 0.601億円
2013/11/29 0.722億円
2013/12/30 0.967億円
2014/01/31 1.608億円
2014/02/28 1.957億円
2014/03/31 2.153億円
2014/04/30 2.524億円
2014/05/30 2.744億円
2014/06/30 3.640億円
2014/07/30 5.344億円
2014/08/29 6.296億円
2014/09/30 6.596億円
2014/10/31 7.121億円
2014/11/28 7.385億円
2014/12/30 9.046億円

おや、突然総資産額が大幅に増加して9億に。去年の12月や1月はこんなに増えていないんですがね。為替が大きく動いたわけでもないのですが増えております。

このファンドの肝である新興国株式を組み入れていないのが、結果的に12月はよかったという話にはなってます。

ただ、それだけでこれだけ資産が増えるというのもよくわかりませんが。

今年中の10億突破が見えてきました。先月の資産増加が一過性のものなのか、変動点になるのか?来月の動向が楽しみです。
スポンサードリンク
よろしければシェアお願いします
フォローする
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/361-31d9a1ed
該当の記事は見つかりませんでした。