fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 海外ETF > バンガードETF > 復権したバンガード・米国グロースETF(VUG)の現状
バンガードETF

復権したバンガード・米国グロースETF(VUG)の現状

26259628_s.jpg

バンガードのバリュー株のETF(VTV)とグロース株のETF(VUG)が日本の大手ネット証券3社でも購入可能になり早9年。

毎年この時期両者の比較を行っております。

前回はバリュー株の方を確認しました。

昨年の今頃はバリュー株がグロース株25%上回る状況でしたが、1年経ってグロース株の状況はどうなっているのか?

バンガード・米国グロースETF(VUG)の状況を確認してみました。

スポンサードリンク

テクノロジーセクターの割合が50%台に復活


それではバンガード・米国グロースETF(VUG)の現状を見ていきましょう。

まずはセクターの比率ですが、昨年の今頃は主力のテクノロジーセクターが4割割れすら見えるところまで縮小してましたが、再び50%台回復。
VUG-sector-20231029.png

VUGの構成は変化合ったか?と思って見てみたら、アップルとマイクロソフトの2強状態に。
VUG-top10-20231028.png

逆にAmazonは比率が下がっていて、アルファベットのクラスAとC足した比率よりも下になってます。

バリュー株ETF(VTV) vs グロース株ETF(VUG) 2023年10月時点


最後にバリュー株ETF(VTV)とグロース株ETF(VUG)のおもな特徴をまとめますと以下の通りです。

ティッカーVTV(バリュー株ETF)VUG(グロース株ETF)
経費率 0.04%0.04%
銘柄数344222
PER15.9634.5
PBR2.508.6
分配金利回り2.73%0.61%

それぞれPERはVTVが1年で13.20→15.96、VUGが27.51→34.5と昨年の今頃よりは状況が改善している感がありますね。

ちなみにS&P(緑)とVUG(青)とVTV(赤)を過去1年で比較すると以下の通り。
VTV-VUG-SPY-1y-20231029.png

VUGがVTVに対して20%勝ってるいる状況。

昨年はVTVに対して25%負けてましたので、貯金を吐き出した感じがあります。

2020年1月からで比較すると、昨年末にフェーズが変わった感があります。
VTV-VUG-SPY-4y-20231029.png
果たして再びでグロース優勢が続くのか?

引き続きウォッチしていこうと考えています。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/3648-645fa08e
該当の記事は見つかりませんでした。