fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 海外ETF > 新NISAの成長投資枠の対象にBNDやAGGが入ってるのかはまだ未確定っぽい
海外ETF

新NISAの成長投資枠の対象にBNDやAGGが入ってるのかはまだ未確定っぽい

28127400_s.jpg

ぼちぼち2024年開始の新NISAの投資をどうしようか詰めてます。

問題は成長枠投資で、一部債券ETFは取り扱いがありそうという話があったのですけど、その後音沙汰なし。

特に米国上場ETFどうなってるのかなと思って、楽天証券の対象ETF一覧をのぞいてみました。
対象ETF・REIT一覧(PDF)
私がSBI証券で投資している株式とREITのETFは入ってるので、SBI証券でも投資できるのは把握。

ところが債券ETFがほぼ載ってない状態なので、債券部分を考えないといけないなと。

スポンサードリンク

過去15年で見ても安い債券ETFを買いたいのだが・・・


成長投資枠の対象になってる海外ETF一覧から債券が全く入ってないかというとそうでもない。

一応以下の2本は確認できました。

  • iシェアーズ J.P.モルガン・現地通貨建てエマージング・マーケット債券 ETF(LEMB)
  • 日興AM-ICBCSG 中国債券 ETF(NIIC)

なぜ新興国債券がOKなのか謎ですが。

一応、このリストは11/1時点のもので、12/1で更新がある模様。

そこで判断するしかないかなと。

対象商品を決めるのは投資信託協会らしいので、毎月配当のETF入れないとなると除外の可能性もあるかなと。

直前まで入ってないので、結構もめてる部分ではないかと推測されますが。

まぁ、状況次第で積立部分を債券に偏重させたりするなどの対策も必要かなと一覧見てて思いました。

ただ、過去15年くらいのデフレとは違って、ある程度インフレになることを考えると、株で固めるも選択肢かなと。

ともあれ12/1の発表私大の12月中旬には固めれるよう腹案も考えておこうと思います。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/3672-11e4f454
該当の記事は見つかりませんでした。