fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 海外ETF > サクソバンク証券で2年前に買えなくなったETFのパフォーマンスはどうなってるのか確認してみた
海外ETF

サクソバンク証券で2年前に買えなくなったETFのパフォーマンスはどうなってるのか確認してみた

28150294_s.jpg
サクソバンク証券で法令上国内では売買できないETFの存在が判明して、買い付け不可能になってから2年が経ちました。

その後、強制売却しろとはなっていませんが、サクソバンク証券からなにかメールが来ていると怖さがあります。

まぁ、実際個人情報流出やら、他人の配当履歴が送られてくるという奇怪な現象も起きましたし。

では、売買不可になって2年経ってわたしが購入していたETFのパフォーマンスは他の指数と比較してどうだったのか調べてみました。

スポンサードリンク

航空宇宙・防衛ETF(ITA)は絶好調


サクソバンク証券でホールドしたままになって追加購入できない状態になってるのは以下の8本のETFになります。

なお欧州株も2銘柄持ってますが、これはパフォーマンスが相当に悲惨です。

    iシェアーズ・エッジMSCI米国モメンタム・ファクターETF(ティッカー:MTUM)
    バンガード・米国外増配株式(ティッカー:VIGI)
    バンガード・米国外高配当株ETF(ティッカー:VYMI)
    iシェアーズMSCIイスラエルETF(ティッカー:EIS)
    iシェアーズMSCIスイスETF(ティッカー:EWL)
    iシェアーズ グローバルREIT ETF(ティッカー:REET)
    iシェアーズ・米国航空宇宙・防衛ETF(ティッカー:ITA)
    iシェアーズ・エッジMSCIインターナショナル・ファクターETF(ティッカー:IMTM)

では、これらのETFのパフォーマンスは買えなくなって2年でどうなったのか?

まずS&P500と比較。
MTUM,VIGI,VYMI,EIS,EWL,REET,ITA,IMTM,SPY-2y-20231126
オレンジのS&P500はかろうじてプラスですが、それ以外にプラスなのはITAと米国外高配当株のVYMIのみ。

後は軒並みマイナスで、イスラエル株のEISとグローバルREITのREETは酷い状況。

また、米国株でも赤のモメンタムMTUMも大きくマイナスでした。

細かい値動き見ると直近1年ではモメンタムは巻き返し傾向。
MTUM,VIGI,VYMI,EIS,EWL,REET,ITA,IMTM,SPY-2y-20231126-2
イスラエル株は今年は行って冴えませんでしたが、戦争勃発で更に沈んでる状況です。

では、米国外株(VXUS)で比較するとどうか?
MTUM,VIGI,VYMI,EIS,EWL,REET,ITA,IMTM,VXUS-2y-20231126
これで見ると米国外増配のVIGIとか米国外モメンタムのIMTM、スイス株もEWLはそんなに変わらない感じでした。

サクソバンク証券で買い続けれたらどういう配分にしたかはわかりませんが、個人的にITAは多分相当買ったと思うので残念ですね。

後、イスラエル株にこの展開で突っ込めるかというのも考えるのですけど、現状講和か長期戦どっちに転んでもおかしくないので、手は出しづらいのでどうだったかなという感じです。

ともあれ今後も1年単位で状況を見て行ければと考えています。

その前にサクソバンク証券の制度が変わって強制的に売る羽目になってるかもしれませんけど・・・
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/3678-353db313
該当の記事は見つかりませんでした。