fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 海外ETF > バンガードETF > バンガード新興国政府債券ETF(VWOB)に投資して、年内の投資を完了しました。
バンガードETF

バンガード新興国政府債券ETF(VWOB)に投資して、年内の投資を完了しました。

28552685_s.jpg

半期に1度のがっつり投資を完了しました。

まぁ、今年から5年は新NISAを埋めるのが優先という6年前まで続いていたことの繰り返しになりますので、年初からバタバタな感じもあります。

いつもはだいたい金→火→金みたいな感じで1本か2本ぽつぽつと買っていくのですが、今年は金曜に4本→4本みたいな感じで早めに購入終了という感じです。

というわけで残ってたバンガード米ドル建て新興国政府債券ETF(ティッカー:VWOB)に投資しました。

スポンサードリンク

直近1年は米国債ETFを上回るVWOB


VWOBの直近1年の値動きは以下の通り。
VWOB-BND-1y-20231226.png
米国債券総合のBNDを上回っています。

これを見ると分散効果はありますが、以下のように過去5年で見るとあれだけ下がったBNDをさらに下回ってます。
VWOB-BND-5y-20231226.png
コロナショック時の下がりっぷりを見るとドル建てでも新興国債券はリスクありということでしょう。

バカなことしてETFから退場したロシアもありますし(このまま数年戦争続けばプーチンが大統領ではなくなった時に何も残ってないでしょう)。

とはいえ19世紀後半からの欧州主要市場における外国債への投資リターンによると外国債券の1866年~1907年までの収益率が平均8.4%(ロンドン証券取引所上場分)。

もちろん債務不履行になった例も複数あるわけですが、「国家の債務を擁護する」ではいまほど整備されていない条件でも投資家にとってリスクプレミアムは債務不履行による損失を補って余りあったと結論づけられてました。

それを考えると新興国債券に投資をする価値はあるかと。

米国債はともかく、それ以外の先進国債はマシになったとはいえ投資妙味があるかというと過去のリターンが再現できるか微妙ですし。

ともあれ来年もボチボチ新興国債券にも投資したいと考えています。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/3704-c5bfeaf3
該当の記事は見つかりませんでした。