fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 海外ETF > 2023年米国株セクター別パフォーマンスから、2024年注目するセクターを考える
海外ETF

2023年米国株セクター別パフォーマンスから、2024年注目するセクターを考える

job_roudousya_young.png
2023年の相場は株式好調な相場でした。

ただし、2022年と2023年で好不調がセクターで入れ替わった印象もありました。

ということで2023年の分析の第1弾ということで半期に1回まとめております、米国株のセクター別のパフォーマンスを調べてみました。

年始なので2023年年間分と併せて下半期についても調べてみました。

いずれのセクターも大きくプラスの状況ですけど、その中で好不調が見られたのはどのセクターなのか?

まずは以下の11本のSPDRの米国株セクターETFで確認してみました。

    一般消費財セレクトセクター SPDR ファンド(ティッカー:XLY)
    コミュニケーション・サービス・セレクト・セクターSPDR ファンド(ティッカー:XLC)
    テクノロジーセレクト セクター SPDR ファンド(ティッカー:XLK)
    資本財セレクトセクター SPDR ファンド(ティッカー:XLI)
    素材セレクトセクター SPDR ファンド(ティッカー:XLB)
    エネルギー セレクトセクター SPDR ファンド(ティッカー:XLE)
    生活必需品セレクトセクター SPDR ファンド(ティッカー:XLP)
    ヘルスケア セレクトセクター SPDR ファンド(ティッカー:XLV)
    公益事業セレクトセクター SPDR ファンド(ティッカー:XLU)
    金融セレクト セクターSPDR ファンド(ティッカー:XLF)
    不動産セレクト・セクターSPDR ファンド(ティッカー:XLRE)

スポンサードリンク

2023年SPDRの米国株セクターETFのパフォーマンス


XLY-XLC-XLK-XLI-XLB-XLE-XLP-XLV-XLU-XLF-XLRE-SPY-1y-20240106.png
左から3つはGAFA中心のハイテク関連ですが、それがS&P500を大きく上回ってます。

一方真ん中付近のディフェンシブセクターは2022年とは一転不調。

とくに公益事業セクターは唯一のマイナスとなりました。

では、下半期でどうだったかというとちょっと景色が変わる。
XLY-XLC-XLK-XLI-XLB-XLE-XLP-XLV-XLU-XLF-XLRE-SPY-6m-20240106.png
REITや金融セクターが好調で、1年通しては微妙だったエネルギーやヘルスケアも復調傾向でした。

一般消費財はやや不調で、ハイテクは1年通して好調といった感じです。

公益事業セクターは下半期もマイナスですが、生活必需品セクターも実感通りに下半期マイナスでした。

2023年バンガードの米国株セクターETFのパフォーマンス


次に中小型株も含まれるバンガードのセクター別ETFも調べてみました。

    バンガード・米国一般消費財・サービス・セクターETF(VCR)
    バンガード・米国通信サービス・セクターETF(VOX)
    バンガード・米国情報技術セクターETF(VGT)
    バンガード・米国資本財・サービス・セクターETF(VIS)
    バンガード・米国素材セクターETF(VAW)
    バンガード・米国エネルギー・セクターETF(VDE)
    バンガード・米国生活必需品セクターETF(VDC)
    バンガード・米国ヘルスケア・セクターETF(VHT)
    バンガード・米国公益事業セクターETF(VPU)
    バンガード・米国金融セクターETF(VFH)
    ※セクターの分け方がSPDRと異なる上に中小型株が含まれています。

VCR-VOX-VGT-VIS-VAW-VDE-VDC-VHT-VPU-VFH-SPY-1y-20240106.png
傾向はほぼ変わりませんが、生活必需品セクターはSPDRと比べて幾分かマシになってます。

2024年、個人的に注目しているセクターは・・


以上のSPDRとバンガードの米国株セクターETFの結果を基に2024年注目しているセクターを考えていきます。

ということで今回は2つセクターを上げたいと思います。

    ヘルスケアセクター
    金融セクター

いずれも下半期に巻き返し傾向でした。

とくにヘルスケアセクターはちょっと不調すぎる感じなので、そろそろ不調を脱しそうだなと。

金融くセクターは去年も上げましたが、金融政策変わりそうな局面で注目セクターとして挙げておきます。

ともあれ2023年が恵まれすぎていて、2022年のような下落相場になる可能性もありますから、投資面では分散投資で慎重に行動したいと思います。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/3715-f51fc087
該当の記事は見つかりませんでした。