fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > インデックスファンド > eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)が強すぎる「Fund of the Year 2023」
インデックスファンド

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)が強すぎる「Fund of the Year 2023」

27221118_s.jpg
Fund of the Year 2023の結果が土曜日発表されました。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2023」

10年連続で投票していますが、去年からの流れを見ているとeMAXIS Slimが強いのは変わりませんけど、果たしてどうなっているのか。

結果的に「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」の5連覇。
まぁ、順位変動はなさそうですし、その辺が盛り上がり面で微妙な感じになってるのかもしれません。

割とベストジーニスト賞のように連覇しまくったら卒業的な感じにしてもいいかと思いますが、2位にトリプルスコア近いとそれもできにくいでしょうけど。

個人的に結果の注目点をピックアップすると以下ですね。

スポンサードリンク

日本株が好調でも上位にほとんどいない


三菱UFJ国際投信が上位を占めていて、新規設定ファンドがトップ10に入らないということで、上位がより固定間が強まっています。

で、去年株式好調で日本株も悪くなかったんですが、日本株が上位に来てないのは気になる点かなと。

もちろん全世界株式が複数入ってるのですが、やや歪んでる感があるかなと思うんですよね。

じゃあ日本株でいいファンドがあるかというと、う~んとなってしまうところがあるので仕方ない面もあるのでしょうけど。

個人的に今後さらに人気あるファンドに資金流入という形になると思うので、三菱UFJ国際投信がポールポジション且つ後続を引き離す形になるかと思います。

eMAXIS Slim 全世界株式が強すぎるのと、インデックスファンドのコスト低下で人気の寡占が進んでいる感じで、有効投票数が減ってるのはこの辺があるかもしれません。

ブログに関してもGoogle関連の収益はコロナ後右肩下がりですから、ブログから離れた人がそれなりにいるのもありそうです。

後、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは初めてトップ10を外れました。

あの経営層のゴタゴタでも投票する人が半減したともいえますが、まだまだ投票する人がいるとも言えるかと。

他にも特定ファンドに固定票ついちゃってる面があるので、ファン投票という側面から考えると仕方ないのです。

とはいえ近年の結果を見るとほんとにいいファンド・人にオススメできるファンドに投票するための尺度というものがないのかなとも思ったりしました(わたしは思いつきませんが)。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/3729-1ec39437
該当の記事は見つかりませんでした。