fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 海外ETF > 高配当系は伸び悩み?米国株配当系株式ETF(DVY,VIG,VYM,HDV,SPYD)の分配金変遷まとめ 2024年度版
海外ETF

高配当系は伸び悩み?米国株配当系株式ETF(DVY,VIG,VYM,HDV,SPYD)の分配金変遷まとめ 2024年度版

25047886_s.jpg
自分が持っている海外ETFの配当関連のデータをこの時期に整理しているのですが、コロナ開始から4年経ってどんなものかなと調べておりました。

配当関連は昨年グロース株に劣勢の印象。

ただし米国株の好調なパフォーマンスの恩恵で、配当推移は順調だった印象。

ということで、主な配当系ETFを中心に分配金の推移をまとめてみました。

スポンサードリンク

配当系ETF(DVY,VIG,VYM,HDV,SPYD)とS&P500(IVV)、VTの推移


以下のETFの配当を整理してみました。

    iシェアーズ好配当株式 ETF(ティッカー:DVY)
    バンガード米国増配株式ETF(ティッカー:VIG)
    バンガード米国高配当株式ETF(ティッカー:VYM)
    iシェアーズ米国高配当株式ETF(ティッカー:HDV)
    iシェアーズ・コア S&P500 ETF(ティッカー:IVV)
    バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(ティッカー:VT)
    SPDRポートフォリオS&P 500 高配当株式(ティッカー:SPYD)

2006年以降の推移をまとめますと以下の通りです。
dividend-ETF-haitosuii-20240204.png
高配当ETFはパフォーマンスがいまいちだったからでしょうか?

HDVとSPYDはあまり伸びずという感じ。

逆に増配株やVTは大きく増やしてきている印象です。

参考1:BND、LQD、BLVの債券ETF分配金推移


参考までに債券の分配金の推移も直近8年分まとめてみました。
dividend-bond-ETF-haitosuii-20240204.png
傾向としては下落幅が大きい米国長期債のBLVは横倍な印象。

それと比べて適格社債のLQDと米国債券総合のBNDは上昇傾向が2年以上続いています。

2018年末くらいに上昇した後コロナの影響で過去最低を記録した後は上昇一途。

LQDとBNDは2018年頃の水準を超えているため、ほんと配当増えたなと実感しました。

とはいえまだまだコロナ前の水準と比べても安いレンジの価格なだけに、株式よりは債券かなという印象があるので、ポートフォリオと市場の加熱っぷりを見比べながら、債券重点的に投資することも視野に進めていこうと考えています。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/3734-8d64564c
該当の記事は見つかりませんでした。