fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > インデックスファンド > EXE-i(SBI) > 2つの米国高配当株式-分配重視型は好スタート。EXE-i、雪だるま、 SBI・Vシリーズ2024年1月度終了時点総資産額推移
EXE-i(SBI)

2つの米国高配当株式-分配重視型は好スタート。EXE-i、雪だるま、 SBI・Vシリーズ2024年1月度終了時点総資産額推移

exe-i.png

信託報酬が低コストでインデックスファンドであるETFを複数組み合わせることにより、『従来にはないインデックスファンドの“かたち” 』をご提案するということで9年前に運用開始されたSBI証券のEXE-iシリーズ。

そんなEXE-i、雪だるま、SBI・Vシリーズの総資産額推移等を定点観察するのが本シリーズの趣旨です。

隔月でやってましたが、SBI・Vシリーズのウォッチも兼ねて毎月書いてくことにします。

2024年1月末時点の資産のまとめは以下の通りです。

スポンサードリンク

EXE-i&SBIインデックスシリーズ総資産額推移


内訳と12月末からの推移(2/2時点)は以下の通り。
EXE-i-sousisan-20240205.png
先進国株式 272.71憶⇒285.29億
新興国株式 170.54億⇒170.20億
中小型株式 157.6億⇒158.38億
先進国債券 16.03億⇒16.84億
全世界REIT 37.47億⇒36.42億
★グローバルサウス 32.25億⇒38.98億
雪だるま・全世界株式 1564.19億⇒1667.73億
雪だるま・新興国株式 237.98億⇒237.69億
雪だるま・先進国株式 205.38億⇒215.63億
★雪だるま・QQQ・NASDAQ100 15.27億⇒23.19億
★雪だるま・S&P500高配当 14.17億
雪だるまシリーズ合計 2022.82億⇒2158.41億
ファンド合計 2709.42億⇒2億円

新たに雪だるまシリーズにSBI・SPDR・S&P500高配当株式インデックス・ファンド (年4回決算型)が設定されました。

SBI・Vでも設定する必要があったのか?という感じではありますが。

ともあれ悪くないスタート言えるでしょう。

全体的な傾向としてパフォーマンス通り、米国株と米国外先進国株が好調で、新興国株が不調な1カ月でした。

続いてSBI・Vシリーズの推移は以下の通り。
SBIV-vanguard-20240205.png
SBI・V・S&P500 12255.64億→13287.35億
SBI・V・全米株式 2041.31億→2176.08億
SBI・V・米国高配当株式 238.57億→247.35億
SBI・V・全世界株式 335.23億→355.98億
SBI・V・米国増配 59.20億→65.57億
SBI・V・米国外先進国株 8.61億→10.12億
SBI・V・新興国株 5.64億→6.28億
SBI・V・米国小型株 5.78億→5.95億
SBI・V・米国外小型株 1.30億→1.48億
★SBI・V・米国高配当株式分配重視型 31.02億

新規設定のSBI・V・米国高配当株式分配重視型は30億超えてきました。

昨年設定の米国増配株以外のファンドを軽く超えてきました。

では、楽天バンガード全米株とSBI・V・S&P500との差はどうなったかというと、楽天バンガード全米株をSBI・V・S&P500が上回った後、いったん開いた差が123億まで縮めました。

ところが今月はなんと466億まで差が拡大。
SBIV-rakuten-20240206.png
資産増のスピードが明らかにSBI・V・S&P500の方が大きく、これはNISA枠での投資で上回ったのが大きいんじゃないかという印象です。

割とNISA開始1カ月で差が縮まるかと思いましたが、ここまで逆に差が広がるとは・・

人気ファンドほど資金が流入する傾向が強まりそうなだけに、SBIアセットマネジメントがここに来てファンドを増やしてきてるのは興味深い傾向です。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/3736-ba916222
該当の記事は見つかりませんでした。