fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 投資哲学・投資理論 > 総資産が当面の目標の1.2倍増えたので、塹壕的な防衛ラインを意識したい
投資哲学・投資理論

総資産が当面の目標の1.2倍増えたので、塹壕的な防衛ラインを意識したい

28511157_s.jpg

年明けから株価好調な上にまた円安方向に行きつつあります。

約1年前総資産の当面の目標を超える状況となりました。

その後、株式市場は好調な上に、脚を引っ張っていた債券価格の下落も一段落。

そのおかげで、1年経たずに目標資産から1.2倍にまで達していることを確認しました。

個人的にスピード早いなと思うと同時に、防衛ラインの設定が必要かなと。

スポンサードリンク

1年経たずに総資産が目標の1.2倍に


そもそも目標資産をどう立てたかというと、元々30歳までにこれだけ貯めると新人の時に考えていて、その通りに30歳で到達。

これなら投資を始めたし40歳くらいには目標資産の6合目くらいの規模には・・といった感じで考えてたら5年前に到達。

なので目標資産というのは40代かなのイメージでしたが30代のうちに10合目に到達。

5合目→2017年7月頃
6合目→2019年4月
7合目→2020年12月頃
8合目→2021年7月
9合目→2022年4月
10合目→2023年4月

で、ここから1年経たずに10合目の1.2倍になってるんですね。

残業爆増&人間関係が嫌になってきていて仕事辛いので辞めたいと思うと同時に、まだ年齢が想定よりも行ってない状態で膨れていて困惑もあるんですよね。

個人的に株価が好調なのもありますけど、やっぱり円安行きすぎ水準のような気がするんですよね。

新NISAで円安が進んでるは今ひとつピンとこないので、防衛ラインを考えるかなと。

ウクライナの戦争でも一端占領して塹壕掘って迎え撃てばなかなか攻められにくいという意味で、塹壕的な防衛ラインを設定しようかなと。

逆にそこを割り切るようだと株価も下がってるはずで、絶好の投資するタイミングに近づいてるでしょうし。

というわけで兵站を意識しつつ、株価が暴落して逃げ惑う前線兵と敵に見境なくマシンガンぶっ放せるようにしたいなと考える今日この頃です。

にしても投資環境が好転したときにここまで増えるのは資産効果なのかどうなのか、円安のせいでいまひとつわからないというのも正直なところで、個人的にこの警戒感というかモヤモヤ感がある内は踏み外さずにすみそうな気もしています。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/3747-71f69d95
該当の記事は見つかりませんでした。