fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > オススメ本 > 投資関連本 > キーエンスの営業利益率と年収はなぜ高いのか?「キーエンス解剖 最強企業のメカニズム」
投資関連本

キーエンスの営業利益率と年収はなぜ高いのか?「キーエンス解剖 最強企業のメカニズム」

KEYENCE.png

先々週、見えてた仕事が片付いて多少は落ち着くかと思って、未読状態だった本を消化してたのですが、先週からまた地獄に。

人を泥沼に引きずりこもうとする輩の多いこと・・

さて、そんな中、「キーエンス解剖 最強企業のメカニズム」を読みました。

営業利益率と年収が高いと言うことで経済誌等でも取り上げられてますが、その実態はどうなのか?

読んでいくとそりゃ年収高いのはわかるなと。

スポンサードリンク

「当たり前」の設定値と徹底度が高い仕組み


社会人になって色んな会社の人と交流したり、関わったりして見たのですが、社員によってはピンからキリまで見てます。

協力会社で仕事できる新人だなと思ったら2週間で行方不明とかもありましたねぇ。

で、営業さんをそれなりに見てきたわけですが、この本で書かれたキーエンスの営業の様子は100%網羅しているとは思えません。

ただし、書いてあるところを見たらそりゃ高収益、高年収になるよなと読んでいて感じました。

残業時間が高めというのも書かれてましたが、その分会社内で生き残れれば、他の会社に行っても高年収になるだろうなと。

科学的で、極めて理にかなった仕組みが、根底にあるというのが非常にわかりやすかったです。

ただ、これを他の企業で再現しようとすると中々難しいかなと。

会社によっては配置換えで継続できないとか引き継ぎ上手くいってない、この商談は上手くいくから若手にやらせようとかで、続けることができない状態になりやすいのもあるでしょうし。

海外進出についても書かれてましたが、この営業部隊と商品部隊がいれば海外売上が伸びる理由もわかりました。

ジャストシステムを資本・業務提携してますが、ソフトウェア関連でもキーエンスは伸びしろありそうだなと言う印象を持ちました。

もちろん本が全部紹介し切れてるかの疑問は残る内容もあるのですけど、キーエンスという企業を知る上では有意義な一冊といえそうです。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/3751-22cf31d1
該当の記事は見つかりませんでした。