fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 日記 > サッカー > 需要があるかわからないけど今年もやるよ。2024年J1、J2展望
サッカー

需要があるかわからないけど今年もやるよ。2024年J1、J2展望

25673378_s.jpg

今週Jリーグ開幕ということで、毎年恒例のJリーグ展望を行おうと思います。

かれこれ始めて7年くらいになりますが、とくに去年J2はまずまずでしたが、J1は中位予想のチームが優勝したりなど難しさがありました。

例年J1とJ2を分けてきましたが、今年も繁忙期のせいでそこまで分析できてないので、この記事の最後に短評的にJ2をやろうと思います。

とりあえずJ1は全チーム大なり小なり記載に差がありますが展望してみました(上から順番に評価は高い)。

スポンサードリンク

優勝争い

浦和レッズ


外国籍枠を最大限活用して要のポジションに強力な外国籍を嵌め込んでいき、他の所は新旧日本代表で、バランス良いと思うんですよね。

試合数が少ないという優位もあるので一応筆頭に起きました。

ただし、監督はやや未知数なところがあるので、それがどうかというのが若干不安点。

ヴィッセル神戸


勢いで昨シーズンは押し切って優勝しましたが、今年は各ポジションの補強も上手くいってると思います。

ただし、絶対不可欠の選手が抜けたときどうなるかの怖さは残ってると思うんですが・・

まぁ、昨シーズン低評価にしたわたしがいうことではないかもしれません。

川崎フロンターレ


昨シーズンは想定外にこけたのですが、流石に天皇杯は獲りきりました。

で、前哨戦神戸にACLからメンバー入れ替えても勝ちきるのは自力の証。

外国人チョイスで全部ハズレはないと思うので、前線はかなり豪華だが、ネックなのはDF。

若返りは図れたがCBジェシエウ怪我したら層が薄い。期待の高井は成長してきているが。

サンフレッチェ広島


ここは大崩れなくACL出場権取るんじゃないかと思うんですよね。

流出も目立たず大橋祐紀とか補強できてるのは好感。

新スタジアムで優勝まであると思います。

横浜Fマリノス


近年の強さを見て一応ここに入れたのですが、ちょっとピーク過ぎた感があります。

そして新監督キューウェル・・う~んですね。

ブラジル人前線を維持してるので、攻撃力は落ちてないでしょうが、なぜかシーズン前に主力が移籍したりとよくわかならい内情で、あまりポジティブ要素は他の4チームと比べても少ない印象です。

中位

セレッソ大阪


このチームは安定して力出せるんですが、突き抜けるまでの力はという感じ。

高齢化が進んでるのも気になりますが、そこはユースでまかなう計算なのかもしれません。

やや獲りたい選手を獲れなかったオフの印象もあります。

名古屋グランパス


いつも通りの中位予想なんですが、ここはちょっと想定外に沈むまであると思うんですよね。

点取るためにネームバリューのあるパトリックとか山岸獲ったんですが、代表入っておかしくない3人のDFが一気に抜けたは、勝ち点詰めたのは守備のおかげと思うので、それで大丈夫かという気がします。

サッカーを一気に変えちゃうのでしょうか?

FC東京


獲得した選手が総じて若く、監督交代後まず守備の所が改善し、終盤はチャンスも増やせたが得点に繋がらなかった昨シーズンの反省を反映しているかと。

やや監督と守備面に不安があるので、中位かなと。

鹿島アントラーズ


新戦力も少ないですし、なぜか10番がレンタル移籍と意味がわからないことが起きてるんですよね。

自力はありますが流石にACL圏内も厳しいかと。

ガンバ大阪


タレントが揃ってる中で、一森、中谷、山田康あたりを補強。

メンバーを並べていくと上位に食い込まないと行けませんが、昨シーズン終盤失速したのを見ると監督続投が吉と出るか凶と出るか。

アビスパ福岡


タイトル獲ったら山岸、井手口流出となりました。井手口の部分は埋めれる補強ができてますが、引っかかるのは山岸の部分。

ベン・カリファが点取ってくれないとという感じでしょうか。

ただし、福岡のサッカーに合った選手は補強できてるので、大崩れはないでしょう。点は取れないかもしれない。

コンサドーレ札幌


ここは流出も流入もそこまで派手ではない。

体制も変わってませんし、安定して中位かなと思います。

サガン鳥栖


確かに岩崎と小野は流出したもののそれ以外の戦力はキープできています。

地味に外国人当たれば台風の目まであると思うのですが、早々に残留決めると主力を放出するんですよね・・

アルビレックス新潟


主力は抜けたものの埋めれるポテンシャルのある選手を補強できています。

中位より上はないと思いますが、残留争いまではないという見立て。

町田ゼルビア


ここが一番読みにくいんですよね。補強といる選手見たら中位にはいけるかと。

ただ、J2でやってたサッカーでそのままやれるかの懸念点はあるかと思います。。

降格争い

京都サンガ


選手が流出していないので、チョウキジェ体制3年目で大崩れはなさそうです。

効果的な補強もできてるので、中位まであるでしょう。

ジュビロ磐田


昨年補強禁止がありながら逆転で昇格。

今年はその分補強してるのですが、ネックは昨シーズン2桁得点の選手がいなかったことで、外国人で当てる必要があるかと思います。

柏レイソル


また選手流出していて厳しいなぁという印象ですね。

一応エースの細谷は残ってますが、果たして夏以降残ってないとなると、ちょっと降格がちらつきます。

湘南ベルマーレ


守備はがっちりしているので問題ないんですが、問題は点が取れるか。

大橋と町野が1年前から抜けてる形はちょっときつい状況かと。

降格争いで上げた中では、しぶとく生き残る確率は高そうなチームではあります。

東京ヴェルディ


久々のJ1で育成に定評はありますけど、自力的には一枚落ちるかと。

昨シーズンよりは戦力アップしているような陣容とは思いますが。

J2予想短評


例年記事にしてましたが時間がないので今年も短評で。

・清水・・流石にこの戦力で昇格しないのはまずいでしょう。
・千葉・・久々にこの位置でポジティブな評価。得てしてこういうときにこけた歴史を繰り返さないか。
・横浜FC・・最下位で降格になったがそこまで悪くない内容だったので、1年で再昇格も。
・大分・・片野坂監督に戻ってどこまで立て直されるか。
・岡山・・外国人選手が入替えになるが適切な補強はできてる。
・山形・・有望な若手を獲得しているので、流出した外国人選手の穴を埋めれれば一発あり。
・仙台・・育成に定評のある監督でどこまで結果が出せるか。
・甲府・・選手が流出しているのでACLでやれた自力はあるものの・・
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/3755-7a91118c
該当の記事は見つかりませんでした。