fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > インデックスファンド > 野村7資産バランス為替ヘッジ型 > 相変わらず資金の流出が続く。野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型の資産状況 2024年3月編
野村7資産バランス為替ヘッジ型

相変わらず資金の流出が続く。野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型の資産状況 2024年3月編

funds-i-7hedge.png

本シリーズは野村インデックスファンド・内外7資産バランス為替ヘッジ型の総資産額推移等を定点観測していくのが趣旨です。

積立投資として資産の核の1成分としたい野村インデックスファンド・内外7資産バランス為替ヘッジ型の資産推移がどのようになっているか確認していきます。

スポンサードリンク

野村インデックスファンド・内外7資産バランス為替ヘッジ型資産推移


funds-i-7hedge-sousisan-20240307.png
資産の配分は、国内株式、先進国株式、国内REIT、先進国REITが1/6、先進国債券、新興国債券、国内債券が1/9です。

運用開始時からの資産推移額をグラフにしております。

基準価額は直近1年で15160円→15109円→15381円→15446円→15736円→15924円→15893円→15316円→15072円→15689円→16173円→16227円→16310円と5ヶ月連続増。

総資産は177.3億→174.6億で総資産額は2.6億減少。

またまた総資産が減って170億切りそうな勢いになってきました。

基準価格は上がってるのでちょっと資金流出傾向が現れています。

債券と国内REITのパフォーマンスがよろしくなく、株価好調なのでバランス型ファンド且つ為替ヘッジ型にはきつい展開というのはあるかと思います。

ただ、それでもSBI証券のバランス型のファンドでは上位20本には入ってましたが、なんと月間、週間共に圏外に。

新NISA開始の影響をもろに受けてると言うこともいえそうです。

ともあれこの傾向が続くとなると、新NISAの積立部分は考えなきゃならんなという状況になりつつあるなと考えています。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/3762-3ecb49de
該当の記事は見つかりませんでした。