fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 海外ETF > バンガードETF > バンガードのVFMOの方が優勢?iシェアーズ(MTUM)とバンガード(VFMO)の米国株モメンタムETFの現状を比較
バンガードETF

バンガードのVFMOの方が優勢?iシェアーズ(MTUM)とバンガード(VFMO)の米国株モメンタムETFの現状を比較

25812483_s.jpg

土曜に5年前設定されたバンガードのスマートベータETF6本についての現状を確認しました。

スマートベータの5つのファクターのうち、とくにモメンタムには注目していて、資産規模が順調に伸びていないとはいえ、モメンタムETF(ティッカー:VFMO)に関しては注目しています。


現状サクソバンク証券でiシェアーズのモメンタムETF(ティッカー:MTUM)に投資してますが、追加投資ができない環境になってますので、今後の投資方針を悩んでいるところです。
ちょうど設定から6年経ちましたし、MTUMとの比較を行うにはいい時期かなと。

ということでVFMOとMTUMの現状を比較してみました。

スポンサードリンク

米国株モメンタムETF VFMOとMTUM比較


米国株モメンタムETFバンガード(ティッカー:VFMO)とiシェアーズ(ティッカー:MTUM)の経費率などを比較すると以下の通りです。
VFMOMTUM
経費率0.13%0.15%
総資産額446.92(290.73)million$9.92(11.53)billion$
Distribution Yield%0.80%1.17%
銘柄数514125
カテゴリMid-Cap GrowthLarge Growth
VFMOは資産規模は増えましたが、MTUMに関してはこの1年で総資産は大幅減の状況です。

コスト差がありますけど、圧倒的先行者有利な状況ですが、MTUMがポートフォリオ大改造やら、パフォーマンス悪化の影響でしょうね。

米国株モメンタムETF VFMOとMTUMセクター別比率


続いてセクター別の比率を比較してみましょう。
MTUM-sector-20240302.png
VFMO-sector-20240302.png
MTUMの方がテクノロジーセクターに偏重しているのがよくわかります。

VFMOはテクノロジーセクター偏重してない上に、ヘルスケアセクターもMTUMよりも低めの傾向があります。

米国株モメンタムETF VFMOとMTUM 構成上位10社比較


組み入れ比率の高い企業10社についても見てみましょう(上VMFO、下MTUM)。
VFMO-top10-20240302.png
MTUM-top10-20240302.png
銘柄は結構被ってるので、特定銘柄に偏重しすぎてないのがVFMOという感じでしょうか。

1年前は高配当株価という感じのラインナップでしたが、ハイテクに回帰した感があります。

米国株モメンタムETF VFMOとMTUM パフォーマンス比較


最後にVFMO設定以来の過去6年のパフォーマンスを調べてみました。
VFMO-MTUM-SPY-6y-20240302.png
MTUMは銘柄入替えで迷走した分、S&P500にもVFMOにも負けてるんですよね。

直近1年でモメンタムは復調しているのですが、VFMOよりも伸びが緩い感じがあるので、う~んという感じですね。

SPDRのETFの取り扱いが増えたりしてますから、そろそろ取り扱いがSBI証券でも開始されて欲しいところですが。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/3763-2f418a2a
該当の記事は見つかりませんでした。