fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 海外ETF > SPDR ダウ・ジョーンズ・インターナショナル・リアル・エステートETF(RWX) に投資して、2024年度のNISAの成長投資枠をほぼ埋めました
海外ETF

SPDR ダウ・ジョーンズ・インターナショナル・リアル・エステートETF(RWX) に投資して、2024年度のNISAの成長投資枠をほぼ埋めました

28131793_s.jpg

2024年のNISAの成長投資枠の方針を決めて、1月下旬に一気に成長投資枠を埋めに行きました。

ところが残り10万切ったところで、RWXの注文をNISA口座にチェックせずにデフォルトの特定口座のまま投資。

結果的に残ってる状況でした。

で、半期に一度の配当再投資の時期になりましたので、このタイミングで配当再投資でほぼNISAの成長投資枠を埋めました。

まぁ、年始にちゃんと埋めていたら、今月は債券ETFのみの投資になってたかもしれませんけど。

スポンサードリンク

SPDR ダウ・ジョーンズ・インターナショナル・リアル・エステートETF(RWX) に投資


というわけで、SPDR ダウ・ジョーンズ・インターナショナル・リアル・エステートETF(RWX) に投資して、今年度のNISAの成長投資枠は残り5,228円となりました。

まぁ、一口あたりの価格が高い順にNISAの成長投資枠埋めていってたわけで、それで最後の細部を詰めるところで、特定口座選んだままにするポカやったのはまだよかった方だと思うようにしてます。

で、なんで米国外REITなのという話なんですが、コロナショック挟んだ過去5年のパフォーマンスが以下の通り。
RWR-RWX-SPY-5y-20240316.png

過去1年でも同様の傾向で、米国REITと比較してもとにかく冴えないRWX。

ただ、過熱っぽさを感じない対称なわけで、だったらこれ買うかという感じですね。

金とか仮想通貨とか株式よりバブルだろと思いますし、債券以外ならREITかなという消去法。

アメリカのREITもやや過熱っぽさは感じるところがありますし。

ちなみに利回りでみるとやはりコロナショック時とその翌年は真逆ですが異様な光景であり、こういうときにがっつり買うのがいいのではと仮説を立てたりしています。
RWX-dividend-yield-20240316.png

サクソバンク証券でREET買えてたので割といい環境の時に買い増しできてはいましたが。

ともあれ人の群がるところを遠目から見るのスタンスを継続していきたいものです。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/3774-60cbd999
該当の記事は見つかりませんでした。