fc2ブログ

関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住の三十路福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
【スポンサーリンク】
Top Page > 国内株式 > iシェアーズMSCI世界モメンタム・ファクターETF(IMTM)の現状を確認したら、日本株が5割近くを占めていて、日本株はモメンタム的に最高潮?
国内株式

iシェアーズMSCI世界モメンタム・ファクターETF(IMTM)の現状を確認したら、日本株が5割近くを占めていて、日本株はモメンタム的に最高潮?

28872612_s.jpg

3年前からiシェアーズ・エッジMSCIインターナショナル・ファクターETF(IMTM)に投資しています。

といってもサクソバンク証券で購入不可になってしまい塩漬け状態ですが。

で、そのIMTM米国外株対象なので、日本株の比率がどんどん高まっていました。

前回調べたときから1年経過したので中身を確認してみたのですが、

スポンサードリンク

IMTMの日本株の比率が5割に迫る


国別で見たら2022年3月時点で日本の比率が下がって、カナダ、フランス、イギリス、スイスが9~16%比較的均等な状況でした。

ところが去年一気に日本株の比率が31%と倍増。

そして現状5割が見えてくる状況で1強化が進んでいます。
IMTM-country-20240408.png
18%くらい比率のあったイギリスの比率が大きく後退した分、日本株の比率が高まってますね。

セクター別の比率見ると日本株増えた影響で資本財と金融セクターの比率が高まってました。
IMTM-sector-20240408.png

組入れ上位見ても資本財と金融セクターの日本株が目立ちます。
IMTM-top10-20240408.png

ざっくり上位30社見ると、トヨタ、東京エレクトロン、住友三井フィナンシャル、三菱、三菱UFJ、日立、三井、信越化学、みずほ、ソニー、伊藤忠、ホンダ、東京海上、ディスコですね。

これらの企業モメンタム的にいいようです。

ちなみにパフォーマンスはどうかというと直近1年で米国外先進国株(IEFA)とS&P500と比較すると以下の通り。
IMTM-IEFA-SPY-1y-20240408.png

S&P500に劣りますが、米国外株のモメンタム効果は大ですね。

ただ日本株の影響が大きいせいかコロナショック後4年だとようやくモメンタムが挽回してほぼ同じという結果でもあります。
IMTM-IEFA-SPY-4y-20240408.png

ともあれNISAで環境が整備されてる現状、モメンタムやらクオリティあたりのファンドの整備も願いたい今日この頃です。
スポンサードリンク
↓よろしければ応援・シェアお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ
フォローする

更新情報を受け取る
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/3794-b360ca49
該当の記事は見つかりませんでした。