関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > インデックスファンド > 野村7資産バランス為替ヘッジ型 > 野村7資産バランス為替ヘッジ型資産状況2015年10月編
野村7資産バランス為替ヘッジ型

野村7資産バランス為替ヘッジ型資産状況2015年10月編

funds-i151005.png

10月に入って初っ端から遠方への出張が発生しました。基本的に出張範囲は東京、神奈川、茨城で済んでいた身としては、かなり遠くに出張になったなぁと。飛行機を利用していきますし、当日は現地に宿泊となりますので、しんどい旅行になると考えています。

ただし、出張も悪いことはないかと。遠方の出張になるほど出張旅費のおまけみたいなものはもらえますし、宿泊費や移動費はすべて会社持ち。

飛行機のマイレージが会社のお金で溜まると考えれば、それを有効活用できるので悪くはないかなとも思えます。ポジティブにとらえるとこんな感じでしょうか?正直週の後半ならよかったんですが、週の前半なのが困ったものです。

さて、本題に戻ってETFとは別に積立投資として資産の核の1成分としたい野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型の資産推移がどのようになっているか確認していきます。

スポンサードリンク
資産の配分は、国内株式、先進国株式、国内REIT、先進国REITが1/6。
先進国債券、新興国債券、国内債券が1/9。
海外資産については為替ヘッジを行う。

資産の推移は以下の通り。
2013/10/25 0.601億円
2013/11/29 0.722億円
2013/12/30 0.967億円
2014/01/31 1.608億円
2014/02/28 1.957億円
2014/03/31 2.153億円
2014/04/30 2.524億円
2014/05/30 2.744億円
2014/06/30 3.640億円
2014/07/30 5.344億円
2014/08/29 6.296億円
2014/09/30 6.596億円
2014/10/31 7.121億円
2014/11/28 7.385億円
2014/12/30 9.046億円
2015/01/30 10.620億円
2015/02/27 12.370億円
2015/03/31 14.765億円
2015/04/30 16.980億円
2015/05/29 18.456億円
2015/06/30 18.7億円
2015/07/31 19.6億円
2015/08/31 19.3億円
2015/09/30 19.9億円

9月もかなり厳しい市場環境だったと思いますが、何とか踏みとどまって20億突破がようやく見えてきました。価格もやや上がっていますので、何とか来月には20億を突破してもらいたいものです。

先月は三井住友・DCインデックスファンド4本が楽天証券で販売開始になりました。これがSBI証券で買えるようになったら一部はスイッチしようと考えております。まぁ、eMAXISとFunds-iは乗り換えるつもりはないんですけどね。

為替リスクが大きいと思ったのですが、基本的にここ2カ月くらいは為替はさほど変動しておりませんので、株式やREITの価格が下がるとこのファンドも防御はできないということだと思います。

ただし、為替も大きく変動した時の防御にはなりますので、このファンドを積立投資の1つの核にしたいと思います。
スポンサードリンク
よろしければシェアお願いします
フォローする
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/655-df50ea51
該当の記事は見つかりませんでした。