関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > 資産状況 > ポートフォリオ > 2016年1月終了時点資産状況
ポートフォリオ

2016年1月終了時点資産状況

U-23アジア選手権で日本が決勝トーナメントで劇的な勝利を重ねて見事に優勝。世代的に五輪出場が危ないのではないかと言われておりましたが、6大会連続の出場を無事に決めました。

世代のレベルが低いと言われておりましたがその根拠が2014年のアジア大会でベスト8に終わったことが上げられていました。しかし、その大会で出ている他のアジアのチームは当時の23歳以下の代表が中心だったのです。

日本はその時点で2年後を見越して21歳以下でチームを編成しており、短期の結果を考えずに長期的展望に沿って強化した成果が表れた事象と思います。

抜けた選手がいない分ターンオーバーで上手く選手のコンディションを活かした、采配も褒められてよいものと思います。内容は手倉森時代のベガルタ仙台に近いものがありましたがw

今回の大会で浦和の関根や鳥栖の鎌田のようにJ1で定位置をとりながらも選ばれていない選手もいますので、これを機に延びる選手が多く出るとリオ五輪も期待できるのではと思います。個人的には浅野は出場時間を延ばせばもっと点を取れる選手だと思います。

さて、2016年1月終了時点の資産状況を確認してみます。

スポンサードリンク
portfolio20160201.png
port160201.png

年明けからの株価下落によりまして先進国株式の比率が1%ダウンし40%台を切るかというところまで来ました。何気に債券と株式の比率も数年ぶりに逆転するに至りました。

基本的にこのままですと末尾7の来年に何か起こりそうな気配を感じますので、このまま債券の比率を上げていくのは悪くないかと思う一方で、国内債券は流石にマイナス金利とかになると今後が?ですので、買うとしても変動10ぐらいかなという気がしています。

国内債券はインデックスファンド単体じゃなく、バランスファンドに組み入れられている分のみでいいかなと思います。

しかし、今回の日銀黒田総裁の発表の後の大きな上昇で、積立投資分はなんと1日で2%以上上昇。たまたま月の初めの資産の集計日だったとはいえ、ここまでの上昇は見た記憶はほとんどないです。

この結果に左右されず引き続き今年は慎重に行動したいと思います。
スポンサードリンク
よろしければシェアお願いします
フォローする
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/788-880bee88
該当の記事は見つかりませんでした。