関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
スポンサードリンク
Top Page > 海外ETF > 月次分配金歴 > 2016年5月度分配金報告
月次分配金歴

2016年5月度分配金報告

毎度おなじみ毎月の海外ETFの分配金の記事です。

最近ファイナンス理論の勉強のために以下の本を読みました。

ファイナンス理論の中でボラティリティの考え方についての説明に関してドル円の例示が琴線に響きましたね。最近円高が進んでいるわけですが、今年の2月にドル円が120円→110円に大きく円高に振れました。

1カ月あたりのドル円相場のボラティリティが2.6%、年間で9%なわけで、2月の1カ月で8.4%の下落って統計学や標準偏差を使うと、1000カ月に1回の事象となるそうです。

この事例を見ておりますと、2月は標準偏差の範囲を超えて異常に下振れしているわけですから、こういう時に円→ドルにしたり、海外ETFや米国株式を買うのに良いタイミングであったのかなと思いました。

下振れしすぎたのをイレギュラーと捕えればある意味チャンスといえそうですので、他のファイナンス理論についても色々と学習していきたいと思います。この本については後日詳細に感想を書こうと思います。

さて本題に戻りまして、今月の分配金は以下の通りです。

スポンサードリンク
Vanguard米国トータル債券市場ETF(BND) $0.16410
Vanguard米国長期債券ETF(BLV) $0.29013
SPDR バークレイズ ハイ イールド債券 ETF(JNK) $0.181118
iShares米ドル建て投資適格社債(LQD) $0.324670

NISA口座外の海外ETFがありますので、毎月中旬に出そろった分配金の金額をExcelに集計して翌年の確定申告の作業を少しでも楽にするようにしています。

一応円換算で計算しますので円高が進んだのも実感しますが、報告書を読んでると地味にドルの分配金の1回あたりの額はかなり増えているなと思います。

雪だるまを転がして大きくなっているのが実感できて気分がいいものです。

御ボーナス様の時期が近付いておりますので、それを使って投資を行い雪だるまを大きくしていきたいと思っております。雪だるまを大きくできるチャンスなのが我々アラサーの時期ですし。

流石に今期は評価高いと思うんですけどねぇ。色々と基準となる個人の数値も過去最高値を叩きだしておりますし。これで上司に立てつかずイエスマンやってるのに上がらないとなりますと、流石にモチベーションに響きかねないのですが・・

スポンサードリンク
よろしければシェアお願いします
フォローする
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/902-9ed8399e
該当の記事は見つかりませんでした。